Pocket

■ 桂文珍さんの高座で聞いた笑い話

コンテンツガイド
「高速道路でおじいさんが車を走らせている。するとカーラジオから「高速を逆方向へ走っている車が1台あります。気をつけてください」とお知らせが流れてきた。周りを見渡して、おじいさんが驚く。「なんや1台どころじゃないで。全部こっち向いて走ってるがな」」

----------------------------------------—
物事を相対的に眺められるようにしたいですね。
「逆から見ると、どう見えるのだろう?」
そう想像することに価値があるのだと思います。想像を巡らせて、いろいろな視点からモノをみるクセをつける。
「視座」はしっかりと持つことが大事ですが、肝の据わったものの見方ができるためには、「多面的」にものをみる姿勢も大事です。
いえ、自分にそう言い聞かせています。

(Visited 53 times, 1 visits today)
Pocket

小林 友昭新聞記事・コラム■ 桂文珍さんの高座で聞いた笑い話 「高速道路でおじいさんが車を走らせている。するとカーラジオから「高速を逆方向へ走っている車が1台あります。気をつけてください」とお知らせが流れてきた。周りを見渡して、おじいさんが驚く。「なんや1台どころじゃないで。全部こっち向いて走ってるがな」」 ------------------------------------------- 物事を相対的に眺められるようにしたいですね。 「逆から見ると、どう見えるのだろう?」 そう想像することに価値があるのだと思います。想像を巡らせて、いろいろな視点からモノをみるクセをつける。 「視座」はしっかりと持つことが大事ですが、肝の据わったものの見方ができるためには、「多面的」にものをみる姿勢も大事です。 いえ、自分にそう言い聞かせています。現役の経営コンサルタントが管理会計をテーマに情報発信します