Archives for 7月, 2015

TV番組レビュー

地方の絶品を発掘する!知られざる奇跡のスーパー 福島屋会長・福島徹 2015年7月30日OA TX カンブリア宮殿

■ “絶品”だらけの幸せスーパー 年120日美味しいを探す男 他店では見たことがない商品で陳列棚が溢れ、品物が(生産地、製法も含め)明らかになった安心。店を訪れた客の声。「いろいろ普通には置いていない商品もあるし、美味しいもの買って帰宅すると、今日1日楽しい日が過ごせる感じになる」。お客が満足する珍しい商品。ほとんどの商品はある男が一人で見つけてくるのだという。人呼んで“絶品ハンター”。地方の生産…
続きを読む
所感

ソーシャルスタイル診断 クライアントや部下とのコミュニケーションに悩んでいる方へ

■ またまた性格診断ものをご紹介します! 今回は、「ソーシャルスタイル理論」に基づく性格診断をご紹介します。 その人の、他人とのコミュニケーションにおける自分の出し方で2軸の4類型に分ける診断です。その2軸とは、「感情表現」と「自己主張」です。 筆者はシンプルに下図のように理解しています。 では、早速各種サイトにて、簡単な質問に答えるだけで、あなたの性格というか、コミュニケーションの型の診断をして…
続きを読む
本レビュー

課長になれない人の特徴 第6章 態度編

■ その振る舞い、残念ですがあなた自身の評判を落としています! 今回は、「態度編」として、ビジネスマンとしての賢い、一挙手一投足に関してお話したいと思います。 繰り返します。引用もありますが、これはあくまで読書感想文なので、本当に書いてあることを確認したい人は、実際に本書を手に取ることをお勧めします。簡単に短時間で読めますよ! 課長になれない人の特徴 (PHP新書) 26.目立ちたがる 「目立ちた…
続きを読む
TV番組レビュー

小さき命に、無限大の力を注ぐ 獣医師・蓮岡元一 2015年7月27日OA NHK プロフェッショナル 仕事の流儀

■ 下町のスゴ腕獣医師 小さき命を救うために 蓮岡さんが営むのは町の小さな病院。しかし、遠方からも多くの人が押し寄せる。診察まで3時間待ち。ペットを救うスゴ腕の獣医師。 もの言わぬ動物を前にする時、大切にする流儀がある 「くまなく見て、じっくり触り、鋭く観察する」 (番組公式ホームページより) 小さい体に過剰な治療は負担が大きい。時間をかけた診察で病状を見極め、治療は必要最小限度に留める。それが、…
続きを読む
財務会計(入門編)

不適切会計の手段 -利益操作(2)収益の早期計上の続き

■ 利益を過大に見せたいときは、収益を大きく見せるのが手取り早い 今回は、前回から引き続き、「利益の過大表示」を意図した「収益の過大表示」、しかもその最初の手段である「収益の早期計上」のトリックの説明の続きから始めたいと思います。 その前に、参考にしている図書の紹介から。 会計不正はこう見抜け この図書の内容を受けて、筆者が整理した不適切会計の全体見取り図は下記のとおり。 では、収益の過大表示のた…
続きを読む
会計で経営を読む

(ニュース複眼)東芝 不適切会計の教訓

■ 不適切会計から企業統治(コーポレートガバナンス)を考える 東芝の一連の「不適切会計」の出来事を契機に、現在、日本経済における制度改革として、「ガバナンス」「内部統制」「会計監査」などの仕組みについても、不十分さや不適切さが指摘されています。識者のコメントを踏まえて、筆者なりの補足説明をしてきたいと思います。 2015/7/23|日本経済新聞|朝刊 (ニュース複眼)東芝 不適切会計の教訓 (注)…
続きを読む
本レビュー

課長になれない人の特徴 第5章 コミュニケーション編

■ その言い方、残念ですがあなた自身の評判を落としています! 今回は、「コミュニケーション編」として、ビジネスマンとしての意思伝達のスキルについてお話したいと思います。 繰り返します。引用もありますが、これはあくまで読書感想文なので、本当に書いてあることを確認したい人は、実際に本書を手に取ることをお勧めします。簡単に短時間で読めますよ! 課長になれない人の特徴 (PHP新書) 21.人の話を聞くの…
続きを読む
TV番組レビュー

のどを守って200年 龍角散再生の奇跡ドラマ 龍角散社長・藤井隆太 2015年7月23日OA TX カンブリア宮殿

■ 日本ののどを守って200年 龍角散 伝統と革新の経営 創業は、秋田藩主、佐竹氏のぜんそくの治療のための生薬づくりから。のどにこだわった商品作り。最近では、のど飴や服薬ゼリーなども有名。服薬ゼリーは世界35ヵ国で特許を取得。今では年間350万個を販売する大ヒット商品となった。 龍角散 ののどすっきり飴 100g 「あまり大きな規模でなくても、そこでオンリーワンになればいい。龍角散の製品が無くては…
続きを読む
実務で会計ルールをおさらい

(スクランブル)会計問題、身構える市場 「利益の質」で投資先選別

■ 企業が開示する利益情報の質を問う 最近、企業がディスクローズする財務諸表の信憑性の問題がマスコミで騒がれていますが、まだまだ企業側も投資家側も、両者に情報を提供し、世論を形成するマスコミも、会計的な業績評価として重要視されている傾向がまだあると思います。 2015/7/23|日本経済新聞|朝刊 (スクランブル)会計問題、身構える市場 「利益の質」で投資先選別 (注)日本経済新聞の記事へ直接リン…
続きを読む
財務会計(入門編)

不適切会計の手段 -利益操作(1)東芝、来月に新経営陣 不適切会計、歴代3社長が辞任 外部人材で刷新委 より学習開始

■ 不適切会計か会計不正か粉飾か マスコミの報道では、財務諸表の虚偽記載の事実をどういう呼称で表現するか、微妙な言い回しのルールがあるようです。刑事告発される前は「不適切会計」、その後は「粉飾」。ただし、日本公認会士協会が出している文書では、会計数値の作成者に、何らかの数値操作の意図があった場合は、「不正」「粉飾」と呼称することになっています。 ⇒「柔らかい言葉を使うこと 「不適切会計」とは?」 …
続きを読む
TOPへ