Archives for 10月, 2015

本レビュー

アルフレッド・アドラー 人生に革命が起きる100の言葉(10)

■ 人は自分の意思で、違う未来を選択することができる! 遺伝もトラウマもあなたを支配してはいない。 どんな過去であれ、 未来は「今ここにいるあなた」が作るのだ。 アルフレッド・アドラー 人生に革命が起きる100の言葉 ----------------- 同じ境遇で育った子供が2人いるとします。過去の生まれ育った環境がその人の人生をすべて決めるのならば、この2人の子どもは全く同じ人間に育つはず。しか…
続きを読む
TV番組レビュー

田舎の埋もれた宝を“デザイン”の力で輝かせる男! 梅原デザイン事務所・梅原真 2015年10月29日 TX カンブリア宮殿

■ 田舎を“デザイン”で救う! 型破りデザイナーその魅力 現場で感じたことを第一にデザインするデザイナー。道の駅や伊勢丹で販売されている「きびなごフィレ」のパッケージをデザインした。作り手のお母さんたちが丁寧に仕事をして仕上げていく姿こそ、商品の一番の価値と考えた。それをデザインに生かしたのが、このシンプルなキャッチフレーズとラベル。 きびなごフィレ 70g 『さかなと  しおと  ひとてまで。』…
続きを読む
孫子の兵法(入門編)

孫子 第6章 虚実篇 27 之れを蹟(あとづ)けて動静の理を知り

■ 敵情を知るためには? 敵の兵力を分散させるには、まず敵情の把握が必要になります。 その手段としては次の4つ。 ① 敵軍を尾行してその行動基準を割り出す ② 敵軍の動静を把握して、その死活を分ける土地を割り出す ③ 敵軍の置かれている状況を洞察して、敵にとっては何が利益で何が損失なのか、その利害・得失の計謀(けいぼう)を割り出す ④ 敵軍と軽く接触してみて兵力の優勢な所と手薄な所とを割り出す 孫…
続きを読む
原価計算(入門編)

原価計算 超入門(3)個別原価計算と総合原価計算

■ 原価計算の方法にはいろいろある! 原価計算の超入門その3は、原価の計算方法の種類を説明します。標題にもあるように、大別して、「個別原価計算」と「総合原価計算」という2つの計算方法があります。 前回説明した、「実際原価」と「標準原価」という原価の種類と、製品ひとつひとつの原価の求め方の区別と組み合わせて、 ・実際個別原価計算 ・実際総合原価計算 ・標準個別原価計算 ・標準総合原価計算 という2×…
続きを読む
TV番組レビュー

放送10周年スペシャル 岡村隆史 プロに出会う旅 2015年10月26日 NHK プロフェッショナル 仕事の流儀

■ 不安の中に、成功はある(2008年3月7日放送) 『臆病者でもいいじゃないか』 飛騨高山。ここに全国から仕事の依頼が殺到する一人の職人がいる。腕は一流。しかし、いつもぼやいている。43歳の若さでこう呼ばれる。 「カリスマ」 天然の土から壁を作り出す現代の匠。左官職人、挾土(はさど)秀平。 のたうつ者 挾土のこては流れるように走る。時間がかかると水分がなくなりムラができる。壁土の厚さはわずか2ミ…
続きを読む
財務会計(入門編)

不適切会計の手段 -キャッシュフロー操作(1)営業キャッシュフローのトリック総論

■ 発生主義による会計的利益からキャッシュフローへ 今回から、キャッシュフロー操作のお話を始めます。投資家をはじめ、財務諸表に注目してきた人々は、損益計算書(P/L)における利益の粉飾に頭を悩ませ、発生主義に基づく「会計的利益」「損益計算」そのものの信憑性を疑うようになりました。そこで、複式簿記の申し子であった「利益」情報を見限り、一種の先祖返りではあるのですが、「キャッシュフロー(CF)」に信頼…
続きを読む
会計で経営を読む

役員も従業員も報酬制度次第でモチベーションが変わります! 日本経済新聞より

■ 役員報酬制度をめぐる企業の創意工夫とグローバルスタンダードについて 先日、東芝、アステラス製薬および資生堂における役員報酬制度の制度設計について、コメントさせて頂きました。今回は、日経記事をタテ読みして、役員報酬と従業員報酬の制度設計に対する各社工夫の姿を一覧したいと思います。 過去参考投稿: ⇒「東芝、業績連動報酬を刷新 不適切会計の再発防止」 ⇒「役員報酬、成長戦略に連動 資生堂は業績を時…
続きを読む
本レビュー

アルフレッド・アドラー 人生に革命が起きる100の言葉(9)

■ 「認知」や「意味づけ」を変えることで人は変わることができる! 「やる気がなくなった」のではない。 「やる気をなくす」という決断を自分でしただけだ。 「変われない」のではない。 「変わらない」という決断を自分でしているだけだ。 アルフレッド・アドラー 人生に革命が起きる100の言葉 ----------------- 「刺激-反応モデル」という考え方があります。 ・「刺激」  →「反応」 ・「叱…
続きを読む
TV番組レビュー

農家&世界が感動!スーパーニッチ“ものづくり” 筑水キャニコム会長・包行均 2015年10月22日 TX カンブリア宮殿

■ 農家騒然!絶妙すぎるマシン ニッチで勝つ人情のものづくり 筑水キャニコムは、農業機器の世界ではちょっと変わった存在だ。茨城県で開かれていた農業機器の展示会(第41回 農機・生産資材大展示会)を覗いてみる。そこに並ぶのは大手メーカーの巨大マシン。トラクターが930万円、最新式コンバインは1140万円。実は4798億円(2014年)ある農業機械市場のうち、田植機・コンバイン・トラクターで市場の8割…
続きを読む
孫子の兵法(入門編)

孫子 第6章 虚実篇 26 能(よ)く寡を以て衆を撃つ者は

■ 自軍の虚と敵軍の実 - 多勢に無勢でも勝利を呼び込む戦術とは! ① 隠密行動で敵の力を分散させる 敵軍には態勢を露わにさせておきながら、自軍の側は態勢を隠したままにすると、自軍は敵軍の配置が判明しているから、不安なく兵力を集中することができます。その一方で、敵軍は自軍の配置が不明なため、全ての可能性に備えようとして、兵力を分散させざるを得なくなります。 自軍は集中し、敵軍は分散していれば、たと…
続きを読む
TOPへ