Archives for 2月, 2016

会計で経営を読む

ファストリ傘下のGU、人気商品をすばやく増産 従来の半分、2ヵ月で -ファストファッションのビジネスモデルはレッドオーシャン !?

■ ファーストリテイリングもボリュームゾーンを取りに行くのか? ファーストリテイリング(ブランドは、ユニクロ、GUなど)が、傘下のジーユーで、ファストファッションのビジネスモデルへの追随策に出ています。これが吉と出るか凶と出るか、大変興味深い所ではあります。 以前、ユニクロブランドで、機能性素材「ヒートテック」「ウルトラライトダウン」といった機能品質重視の顧客ニーズの取り込みをバリュープロポジショ…
続きを読む
所感

怠けアリにも働きあり? 働き者休むと代わりに労働 北大チーム発表  -2:6:2の法則をご存知ですか?

■ 組織内で働かない集団にも本当は存在価値があった!? あなたは、世の中に「2:6:2の法則」というものが存在するのをご存知でしたでしょうか?今回は、この法則が当たっているかどうかではなくて、下位2割の集団が組織内にいることにも意義がある、そんなお話です。 2016/2/17付 |日本経済新聞|朝刊 怠けアリにも働きあり? 働き者休むと代わりに労働 北大チーム発表 「アリの集団は常に全ての個体が働…
続きを読む
会計で経営を読む

(スクランブル)動くか「100兆円の山」マイナス金利が迫る活用 -手元流動性の高いキャッシュリッチ企業の株主価値は?

■ 時価総額を超えるキャッシュを持っている企業の株価は適正なのか? 世の中には不可解なことが満ち溢れています。銀行が日銀の当座預金口座にお金を預けると、マイナス金利が付くことになるのですから。大変興味深い時代にたまたま居合わせて、それはそれで楽しく経済状況を眺めています。さて、企業会計と株式市場の間にも、一見すると、不可解な状態が発生しています。なんと、株主から見た企業価値(株主価値)を時価総額と…
続きを読む
実務で会計ルールをおさらい

国際会計基準の導入、100社超える -ここで業種別の分布からIFRS導入の傾向を探ってみる!

■ 国際会計基準(IFRS)適用会社が100社を超えようとしています! とうとうIFRS適用(予定含む)会社が、100社を超えました。新聞記事の分析を読み込み、また東証の発表から業種別の導入分布を確認し、導入理由を探ってみたいと思います。 2016/2/16付 |日本経済新聞|朝刊 国際会計基準の導入、100社超える 「日本企業で国際会計基準(IFRS)の導入が広がっている。住友ゴム工業、ダンロッ…
続きを読む
テクノロジー

(グローバルBiz)アマゾンが実店舗網 書店など 顧客との接点増やす -これを機会に「クリック&モルタル」「オムニチャネル」など、マーケティング基本用語を整理してみよう!

■ アマゾンが始めるリアル店舗での販売戦略とはどういうものなんでしょう? マーケティングの分野では、インターネット販売の勃興に伴い、ネットを絡めたりそれと対比したりして、多様化する様々なセールスパターンに名前を付けて分類しています。常日頃、なんとなく耳にしていますが、その違いは良く知られていないこともあります。アマゾンの記事が出たのをきっかけに、ここで用語の整理をしてみます。言葉の定義って、それら…
続きを読む
TV番組レビュー

“最後の職人”ニッポンを支える男たち 漆カンナ職人・中畑文利/やすり職人・深澤敏夫 2016年2月22日 NHK プロフェッショナル 仕事の流儀

■ “最後の職人”日本で唯一 老夫婦のカンナ いぶし銀とはこの男のことを言うのだろう。炭で汚れた顔も様になる。仕事場は、父の代から続くこの工場。鍛冶屋を営むこの夫婦。中畑文利(72歳)、中畑和子(62歳)。 (番組公式ホームページより) 地元青森で育った二人がお見合いしたのは40年前。以来、夫婦二人三脚で鋼を打ってきた。 (文利) 「自分なんかは今のところ母ちゃんと二人で一人前だからね。母ちゃんが…
続きを読む
テクノロジー

フィンテック活用で低コスト証券決済、マイナス金利でIT各社システム対応急ぐ。金融系システム開発で起きていることとは? 日経新聞2・16まとめ

■ ブロックチェーン技術は、本当にシステム開発コストの削減につながるか? 同日の日本経済新聞に、金融系のシステム開発の話題が別々に掲載されていたので、それぞれを解説の後、「で、まとめるとどういうことなの?」というお話をしたいと思います。 2016/2/16付 |日本経済新聞|朝刊 日本取引所、低コストで証券決済 中央サーバー不要に フィンテック活用 「日本取引所グループは金融とIT(情報技術)を融…
続きを読む
所感

「それはできません」を言わないコンサルタントは、「オレンジジュース・テスト」を知っている!

■ これがコンサルタントの秘密のひとつだと思います! 私はコンサルタントとして、クライアントからの要求に対し、原則として「それはできません」と決して言わないように心掛けています。それは、変なプライドやお金(契約)欲しさからくる苦し紛れではありません。私は、クライアントの成功のために、全身全霊をかけて、本当の実力の底の底から絞り出すように毎回「提案」を構築します。そして、その「提案」は必ず「前提条件…
続きを読む
TV番組レビュー

温泉街を一変させた老舗宿のアイデア主人! 地域の歴史と個性で世界の客をつかめ! 御所坊主人・金井啓修 2016年2月18日 TX カンブリア宮殿

■ 人気暴騰! 食べ歩き温泉街 170万人を楽しませる仕掛け人 寒い冬に行きたくなるのが温泉。日本に3000か所あるうちで、一番人気の温泉地は? 「にっぽんの温泉100選」 (旅行会社の社員など“旅のプロ”が投票 有効帳票2万4635票。 第3位:岐阜・下呂温泉 第2位:大分・由布院温泉 第1位:群馬・草津温泉(13年連続1位) ところが今、その人気ランキングで人気急騰の温泉地がある。なんと、この…
続きを読む
孫子の兵法(入門編)

孫子 第8章 九変篇 36 智者の慮(りょ)は、必ず利害を雑(まじ)う

■ 物事は多角的に見る癖を付けよう! 智者の思慮は、ある一つの事柄を考える場合にも、必ず「利」と「害」との両面をつき混ぜて洞察します。 利益になる事柄には害の側面をも交えて考えるなら、その事業は必ず狙い通りに達成できます。 害となる事柄には利益の側面をも合わせて計り考えるならば、その心配も消すことができます。 それゆえ、 諸侯の意志を自国の意図の前に屈服させるには、その害悪ばかりを強調し、 諸侯を…
続きを読む
TOPへ