Archives for 4月, 2016

新聞記事・コラム

主に日商簿記2級の出題範囲が変わります! - シンデレラガールズとのコラボとは!?

■ 日商簿記2級の出題範囲の変更内容をざっと早見しましょう! 2016年4月25日の日本経済新聞夕刊9面の広告に思わず目が止まりました。その理由は後から分かります! しかし、その内容は、お伝えするに値する情報だと思います。 ------------------------------------------------------------------------ 簿記と人気アニメがコラボ 特設…
続きを読む
会計で経営を読む

セブン&アイ・ホールディングス 鈴木敏文前会長兼CEO退任まで(6)迫真 迷走セブン&アイ まとめ記事を1本にまとめる! - 日本経済新聞まとめ

■ (迫真)迷走セブン&アイ(上)任せていただけないか 前回とは趣を変え、日本経済新聞のまとめ記事連載を1本にまとめたいと思います。裏取材内容も含めたサマリ記事となります。以下、4/21~23に連載された記事を簡潔にまとめたものになります。 注)職業倫理の問題から、公開情報に基づいた記述に徹します。また、それに対する意見表明はあくまで個人的なものであり、筆者が属するいかなる組織・団体の見解とも無関…
続きを読む
TV番組レビュー

家族で楽しめる!V字回復を実現した感動テーマパークの秘密 ユー・エス・ジェイ執行役員・森岡毅 2016年4月28日 TX カンブリア宮殿

■ GWに家族で行きたい! いま注目のテーマパーク 今や絶好調のUSJ。しかし、数年前までは苦しい経営が続いていた。2001年3月31日、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン開業。初年度入場者は1000万人を突破したものの、翌年から不祥事が続く。 2002年7月: ・客が飲む飲料水への工業用水混入が発覚 ・賞味期限切れ食品の提供が発覚 立て直し策の手も打てずに、700万人台にまで客足が下がるようになっ…
続きを読む
TV番組レビュー

盤上の宇宙、独創の一手 囲碁棋士・井山裕太 2016年4月25日 NHK プロフェッショナル 仕事の流儀

■ 七冠達成! 囲碁棋士 井山裕太 その素顔と強さの秘密 『独創の碁』 囲碁7大タイトルのうち6つを独占するという、前人未踏の快挙を成し遂げた囲碁棋士・井山裕太(26) (公式ホームページより) 2年前、6つのタイトルを持つ井山の戦いの日々を密着取材した。12歳でプロデビューした井山はどうやって史上最年少「名人」となり、類まれない強さを身に着けていったのか。 一手打つために千の可能性を読み合うプロ…
続きを読む
会計で経営を読む

セブン&アイ・ホールディングス 鈴木敏文前会長兼CEO退任まで(5)コーポレートガバナンスに関する論点整理③ - 日本経済新聞まとめ

■ セブン&アイ・ホールディングス 企業統治(コーポレートガバナンス)への示唆 前回と同様、セブン&アイ・ホールディングスのコーポレートガバナンスがどのように機能したのかについて、新聞記者を含む有識者の様々なコメントに対して、整理をしていく第3弾になります。 注)職業倫理の問題から、公開情報に基づいた記述に徹します。また、それに対する意見表明はあくまで個人的なものであり、筆者が属するいかなる組織・…
続きを読む
会計で経営を読む

セブン&アイ・ホールディングス 鈴木敏文前会長兼CEO退任まで(4)コーポレートガバナンスに関する論点整理② - 日本経済新聞まとめ

■ セブン&ホールディングス 取締役会の投票方法 前回と同様、セブン&アイ・ホールディングスのコーポレートガバナンスがどのように機能したのかについて、新聞記者を含む有識者の様々なコメントに対して、整理をしていく第2弾になります。 注)職業倫理の問題から、公開情報に基づいた記述に徹します。また、それに対する意見表明はあくまで個人的なものであり、筆者が属するいかなる組織・団体の見解とも無関係です。 2…
続きを読む
会計で経営を読む

セブン&アイ・ホールディングス 鈴木敏文前会長兼CEO退任まで(3)コーポレートガバナンスに関する論点整理① - 日本経済新聞まとめ

■ セブン&ホールディングス ハイブリッド型ガバナンスの功罪 前回とはうって変わって、一連の騒動の流れの復習というより、この騒動にかこつけて、新聞記者を含む有識者が様々に、コーポレートガバナンスについてコメント頂いておりますので、筆者独自観点で選抜したものをご紹介します。 注)職業倫理の問題から、公開情報に基づいた記述に徹します。また、それに対する意見表明はあくまで個人的なものであり、筆者が属する…
続きを読む
会計で経営を読む

セブン&アイ・ホールディングス 鈴木敏文前会長兼CEO退任まで(2)指名報酬委員会から臨時取締役会までの流れ - 日本経済新聞まとめ

■ セブン&ホールディングス中興の祖、鈴木氏が全役職退任へ! 前回に引き続き、マスコミを騒がせた日本トップのコンビニチェーンを要するセブン&ホールディングスのトップ人事関連の騒動について、ここまでの日本経済新聞の報道をまとめていきます。筆者ならではのキュレーションをお楽しみください。 注)職業倫理の問題から、公開情報に基づいた記述に徹します。また、それに対する意見表明はあくまで個人的なものであり、…
続きを読む
会計で経営を読む

セブン&アイ・ホールディングス 鈴木敏文前会長兼CEO退任まで(1)発端はサード・ポイントの株式取得から始まった - 日本経済新聞まとめ

■ セブン&ホールディングスに挑んだアクティビストの行動から一連の動きが始まった! ここ2週間余り、マスコミを騒がせた日本トップのコンビニチェーンを要するセブン&ホールディングスのトップ人事関連の騒動について、ここまでの日本経済新聞の報道をまとめていきます。はるか、1月に遡っての解説。筆者ならではのキュレーションをお楽しみください。 注)職業倫理の問題から、公開情報に基づいた記述に徹します。また、…
続きを読む
本レビュー

アルフレッド・アドラー 人生に革命が起きる100の言葉(31)

■ 「ライフスタイル」は、自己概念、世界像、自己理想から成り立っている! 「私は○○である」 「世の中の人々は○○である」 「私は○○であらねばならない」 性格の根っこには、この3つの価値観がある。 ----------------------------------------------------- 前回、生まれつき決まっているという「原因論」的に自分の意思では変えにくいというイメージのある…
続きを読む
TOPへ