Archives for 6月, 2016

とことんROE

踊り場のROE経営(後編)- リキャップCBと資本コスト、結局は財務レバレッジの話しかできないの巻

■ リキャップCBによる調達資本構成の組み替えの真の意味を問う 前編「踊り場のROE経営(前編)- 伊藤レポートのくびきを脱し、純利益率が大事との源流回帰まで」では、 ① ROE向上の近道「財務レバレッジ」は即効性はあるが永続性は無い ② デュポンチャート分析から、日米企業のROEの差は、「売上高純利益率」にある ③ 株主(投資家)利益を測定するためには、ROE より TSR である というお話を…
続きを読む
とことんROE

踊り場のROE経営(前編)- 伊藤レポートのくびきを脱し、純利益率が大事との源流回帰まで

■ 伊藤レポート礼賛の世間の風がおさまるやいなや、今度は議決権行使助言会社の推奨意見が大きく取り上げられる風潮 いわゆる『伊藤レポート』「持続的成長への競争力とインセンティブ~企業と投資家の望ましい関係構築~」プロジェクト「最終報告書」が2014年8月6日に公表された以降、猫も杓子も、「ROE = 8%」で、「株主還元100%超」「自社株買い」「リキャップCB」の文字が日経紙面を踊る日々がしばらく…
続きを読む
お知らせ

(7/27)【無料セミナー】原価管理業務改善とICTの最新トレンド!~利益創造のための原価管理とシステム適用のポイント~

【無料セミナー】原価管理業務改善とICTの最新トレンド! ~利益創造のための原価管理とシステム適用のポイント~ 2016年7月27日 主催:株式会社NTTデータ ビジネスシステムズ 共催:株式会社クニエ、株式会社NTTデータ 【セミナー概要】 コスト競争が激化している今日、原価情報の活用が急務となっています。多くの企業では正しい原価を掴むために日々奮闘されていますが 『経営層の求める原価管理のレベ…
続きを読む
会計で経営を読む

デンソー、アイシン株を買い増し グループ関係強化 - 株式持ち合い解消のトレンドに逆行はなぜか?

■ コーポレートガバナンス・コードを順守するか、それともケイレツを守るか? 過去の投稿「株式持ち合い解消 足踏み 企業統治指針が対応促すが… 社外取締役の役割増す」で、横並び意識なのか、お上の意を汲んでのことなのか、こぞって株式持ち合い解消に向かって進んでいる状況に警鐘を鳴らさせて頂きました。その上で、日本の企業集団で最大のトヨタ自動車グループの株式持ち合い状況について、引き続きコメントしていきた…
続きを読む
会計で経営を読む

株式持ち合い解消 足踏み 企業統治指針が対応促すが… 社外取締役の役割増す

■ コーポレートガバナンスの美名で縛って持ち合い解消を勧める当局の環境整備状況 持ち合い株式(政策保有目的株式)の保有に対し、コーポレートガバナンス・コード(企業統治指針)は、決して禁止を言い渡しているわけではありません。しかし、米英流のコーポレートガバナンスは不透明な株式保有を嫌っており、外国人投資家を日本株式市場に呼び込み、株価浮揚を目論むアベノミクスの一環として、コーポレートガバナンス・コー…
続きを読む
孫子の兵法(入門編)

孫子 第9章 行軍篇 41 水流至らば、渉(わた)るを止め

■ 株式相場の格言にもあります 「休むも相場」「損して休むは上の上」 上流で雨が降り、増水した水流がすでに渡河地点に及んだならば、渡河を中止して水かさが減るまで待機せよ。 ----------------- 完全に消化試合ですみません。この節は現代ビジネスへの応用のしようがありません。ただ言えるのは、外部環境をしっかり観察して、「待つ」経営ができるように、待機資金を常に準備しておきましょう、程度の…
続きを読む
新聞記事・コラム

(サッカー人として)三浦知良 2016年6月24日 日本経済新聞朝刊より

■ 水面下の積み重ねこそ ----------------------------------------------------- 60分間出場してもボールに絡めないときもあれば、たった5分間でも「今日は点が取れそう」と感じられるときもある。19日の岐阜戦は後者だった。チームの流れ、自分の流れ。僕のコンディションも上向いていて、ヘディングでの得点が生まれた。去年の2度の肉離れはもう尾を引いていな…
続きを読む
TV番組レビュー

家の補修や不具合を全力で解消!地元住民を幸せにする感動のリフォーム会社 さくら住宅社長・二宮生憲 2016年6月23日 TX カンブリア宮殿

■ 小口工事から大リフォームまで! 困った時の頼れる“住医” 東日本大震災後、悪質リフォーム業者によるリフォームトラブルの相談件数が急増している。ところがそんな中、横浜市のある地域でリフォームがブームになっている所がある。近藤さん夫妻のお宅では、オープンキッチンへのリフォームで、キッチンと居間の間の壁を取っ払い、シンクを今に対面の形で配した。施行した業者について聞いたところ、「何事にも丁寧で親切で…
続きを読む
経営戦略(基礎編)

経営戦略概史(10)バウアーはマッキンゼーをつくり「事業部制組織」導入支援の組織戦略をコンサルファームの新商品に仕立てた

■ 織戦略コンサルティングファーム マッキンゼーの誕生 「経営戦略」の歴史を、三谷宏治著「経営戦略全史」(以下、本書)をベースに説明していきます。本書は、学者、コンサルタント、実務家を配置して、経営戦略の歴史物語を紡いでいくバランスが絶妙です。今回は、経営コンサルティングファームの草分け、マッキンゼーを実質的に立ち上げた立役者、バウアーの物語です。 本書によりますと、 世界最大の経営コンサルティン…
続きを読む
新聞記事・コラム

人を幸せにするビジネス、幸せ4因子を満たす製品作りとは? 前野隆司慶応義塾大学教授

■ 収入と幸福度が比例するのは所得水準がどこ辺りまでなのか? 面白い研究結果が日本経済新聞に掲載されていました。現代日本では、収入の増加と自分が受ける幸福感の正比例関係は、一体どこまで収入が増えたら崩れるのか、つまり収入が増えるにつれて幸せだなあと感じるのは一体いくらまでなのか、興味ありませんか? 筆者は多分、どこまで行っても正比例のままだと思うのですが。(^^;) 2016/6/18付 |日本経…
続きを読む
TOPへ