Archives for 8月, 2016

会計で経営を読む

4~6月期決算番付(6)為替差損額 輸出産業以外にも広がる - 本当にそのランキングは為替差損の実態を表しているのか?

■ 企業業績における為替差損は、「為替差損勘定」だけでは決してない! 3月期決算会社の決算ランキングが日本経済新聞に連日掲載されています。その第6回目は、「為替差損」の大きさによるランキングで、日産自動車が885億円の為替差損を出してダントツの1位でした。しかも、記事中では、日産自動車が「為替関連のデリバティブ収益を757億円計上」して財務戦略を駆使したにもかかわらず、という書きっぷりでした。 2…
続きを読む
会計で経営を読む

曲がり角の執行役員制度(下)機能強化へ「1年契約」 結果責任で緊張感保つ  - 執行役員制度のメリットを引き出す方法とは?

■ 執行役員制度を上手に活用する道がある! 前回、そもそもソニーが始めた「執行役員制度」導入の意図と、後から会社機関設置の法改正が混乱の元となった様子をできるだけ平易に解説しました。今回は、「執行役員制度」を逆に経営に活かそうとする試みを紹介する回について解説を付したいと思います。ここでもソニーが登場。本当に、ソニーのパイオニアスピリッツには頭が下がる思いです。 ⇒「曲がり角の執行役員制度(上)廃…
続きを読む
会計で経営を読む

曲がり角の執行役員制度(上)廃止企業、相次ぐ 統治改革で見直し機運 - 執行役員制度導入と会社機関設置の思想を振り返る!

■ 制度疲労か、それとも経営環境の変化か? 執行役員制度の見直しムードを斬る! 日本の企業文化に、「執行役員」が1997年に登場して、早や20年弱。それくらい時間が経過してしまうと、導入当初の思想も曖昧になり、制度疲労も見えてきて、新聞報道にあるような変化がみられるようになりました。本稿では、まずは新聞記事の流れをおさらいした後、そもそも「執行役員制度」とは? を考えてみたいと思います。 2016…
続きを読む
経済動向を会計で読む

(やさしい経済学)サービス産業と生産性向上 慶応義塾大学教授 中島隆信 -日本経済新聞まとめ

■ サービス産業の生産性向上の立案のヒントを考える! 日本経済新聞 朝刊で2016/8/11~19、全7回連載で、「サービス産業の生産性」について中島隆信慶応義塾大学教授による解説記事が掲載されました。IoTの伸展により、製造業のサービス化という声も一般的になってきています。ますます重要性が高まっているサービス産業の生産性向上のヒントを皆さんと一緒に読み解いていきたいと思います。 2016/8/1…
続きを読む
TV番組レビュー

熱狂的ファンを生む老舗洋食レストラン! ~嘘をつかない“正直経営”の全貌~ つばめ社長・石倉悠吉 2016年8月25日 TX カンブリア宮殿

■ 客に嘘をつかない! つばめ流“正直経営”の全貌 ハンバーグではなくて、“ハンブルグ”。つばめ風ハンブルグステーキで有名な「つばめグリル」ではそう呼ぶ。つばめ風ハンブルグステーキが誕生したのは42年前。国産ミンチ肉によるハンブルグ(ハンバーグ)とビーフシチューという2枚看板メニューをアルミホイルで包んで客前に出される。多い日には1日8000食も出るという。つばめグリルは創業82年の老舗。歴史が古…
続きを読む
孫子の兵法(入門編)

孫子 第9章 行軍篇 45 杖つきて立つ者は、飢えるなり

■ (続)敵軍における各種の兆候から、意図や実情を汲み取る! 第9章44節の続き。 13.敵兵の窮状を知る 兵士が杖にすがってやっと立っているのは、敵兵が飢えて衰弱しているからです。 水汲みにやってきた軍属が、自ら真っ先に水を飲むのは、敵兵が飲水に渇いているからです。 進撃の利益を知りながら進撃してこないのは、敵兵の体が疲労し、精神が倦んでいるからです。 多数の鳥が群れ止まっているのは、すでにその…
続きを読む
孫子の兵法(入門編)

孫子 第9章 行軍篇 44 敵の近くして静まる者は

■ 敵軍における各種の兆候から、意図や実情を汲み取る! 1.落ち着いている敵 敵が自軍の近くにいながらにして、平然と静まり返っているのは、敵軍が占める地形の険しさを頼りにしているからです。 2.誘ってくる敵 敵が自軍から遠く離れて布陣しているにもかかわらず、戦を仕掛けて自軍の進撃を願うのは、敵軍が戦列を布いている場所が平坦で戦闘に有利だから誘ってきているのです。 3.移動してくる敵 多数の木立がざ…
続きを読む
TV番組レビュー

ひらめきは信じない 理屈を信じる 経営者・川上量生 2016年8月22日 NHK プロフェッショナル 仕事の流儀

■ 独創的なサービス連発 密着!カリスマ経営者 今日の放送は、カドカワ株式会社代表取締役社長で株式会社ドワンゴ代表取締役会長の川上量生さん。ドワンゴは動画投稿サイト、ニコニコ動画の運営会社。 『誰かの“ハッピー”のために』 川上さんいわく、ニコ動に動画をアップするのもコメントを書き込むのも無駄なこと。でも無駄なことを楽しいと思うのが人間だ、その楽しさを提供することはいいことだ、誰かをハッピーにする…
続きを読む
テクノロジー

偏差値・満足度・就職率…経営「見える化」広がる 関学大や早大 各部署が改革目標共有 - KPIの見える化経営と使われないBIについて

■ 大学が経営の見える化を進めている報を受けて、とばっちりを受けている人を擁護する! この記事を目にして、筆者自身は思わずのけ反りはしませんでしたが、「大学でもKPIの見える化経営を進めているのに、我が社の体たらくは何だ!」と、喝を飛ばした役員がいて、とばっちりを受けているコーポレートスタッフはどれくらいいるんだろうな、と苦笑いは思わずしてしまいました。(^^;) 2016/8/17付 |日本経済…
続きを読む
財務分析(入門編)

財務分析テンプレート『9 Matrix Financial Analytics』無償版ダウンロード開始

1.9 Matrix Financial Analytics とは 財務分析(経営分析)は、数字を算出して終わりではありません。確固たる経営管理の目的を果たすために行われる計数分析作業で、各種の経営管理活動(施策)と連動する必要があり、同時に、その施策に何らかの示唆を与えたり、特定の管理目的の達成度評価や目標設定に役立つものでなければなりません。 経営管理の活動レベルとして、 ①商品戦略 ②事業戦…
続きを読む
TOPへ