エイブラハム・リンカーン(2)準備しておこう。チャンスはいつか訪れるものだ

Pocket
reddit にシェア
LinkedIn にシェア

■ 準備周到に勝るものなし!パート2

コンサルタントのつぶやき_アイキャッチ

I will prepare and someday my chance will come.

準備しておこう。チャンスはいつか訪れるものだ。

エイブラハム・リンカーンの名言・格言

 

 

 

(米国の第16代大統領 / 1809~1865)
——————————————————-
リンカーン元大統領の言葉には、事前の周到な準備を怠らない類のものが多く残されており、前回に引き続き、今回もその種の言葉の紹介となります。

⇒「エイブラハム・リンカーン(1)まずはことを始める前に周到な準備と常在戦場の構えを!

特に、今回は直近で、私自身の身の上に起きた事象で、この言葉が身に染みたことを2点ご紹介したいと思います。

このブログの過去投稿記事を見て頂いた、とある在京テレビ局のディレクターから、朝の報道番組用のビデオインタビュー収録の申し込みがメールで到来していたのを見逃してしまい、申込みいただいたインタビューが無かったことになってしまいました。複数のメールアドレスを目的や立場によって使い分けておりますので、どうしても本業の逼迫度次第で、メールチェックに優先付けが生じてしまいます。毎日チェックしていたアドレスだったのですが、出張と仕事が重なり、たった5日チェックを怠った隙に、申込みメールを見逃してしまいました。時を得ず、番組放映後にそのメールを見たときには、思わず天を仰いでしまいました。(^^;)

もうひとつは、クライアントと雑談をしている際に、とある企業の取り組みについて質問されました。その時の私には聞き慣れない用語(その会社とその施策の組み合わせが耳馴れていなかったという意味)だったため、その質問に即応することができませんでした。同じく、その週は忙殺されており、日刊の経済紙に目を通す暇が一時も見つからず、週末にほぼ1週間分をまとめ読みした際、その用語を取り上げた記事を発見し、思わず唸ってしまいました。(^^;)

いつもチェックしているメールBOXをどうしてその週は確認しなかったのか? いつも目を通している日刊紙を、どうしてその週はせめて見出しだけでもチェックしなかったのか? 後悔先に立たずとはこのことをいうのだと実感しました。

チャンスの尻尾は常に努力し続けている人の目の先に現われて、常に準備を怠っていない人の手だけが届くものです。本当に分かっているはずだったのですが、実際に自分の身の上に起きると、こんなに悔しいものなのですね。お天道様はちゃんと見ているのです。ちょっと、忙しいからとサボったから、警鐘を鳴らしてくださった。。。(^^;)

今週はきちんと、どちらも確認を怠っていません。それでも失敗したら、それは実力なのだと、今度は思えるように、努力を続けようと心に誓っています。

継続こそ力なり!

(Visited 56 times, 1 visits today)
Pocket
reddit にシェア
LinkedIn にシェア

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です