作者アーカイブ: 小林 友昭

経済動向を会計で読む

「国境税」設計難しく トランプ氏、共和党案「複雑すぎる」 ー 関税や米国法人税を含む包括的なトランプ課税政策を素人でもわかりやすく

■ トランプ第45代大統領と議会共和党では微妙に温度差がある課税政策の違い フォード・モーターズのメキシコへの工場移転に待ったをかけただけでなく、トヨタ自動車のメキシコ新工場設立にも、自己のツイッターで「NO WAY! Build plant in or pay big border tax.」とつぶやいたトランプ第45代アメリカ大統領の課税政策プランについて、税の素人でもトランプと議会共和党が何…
続きを読む
所感

コンサルタントが顧客からプロコン問題・選択肢問題を突き付けられたときの正しい態度とは?

■ あなたは、顧客や上司から課題解決策の提示を求められたときにどう回答していますか? 経営コンサルタントを生業にしていると、常にクライアントから質問を受けます。例えば、管理会計制度の再構築プロジェクトにおいて、 「本社費の配賦基準として、A案:在籍人員数がいいか、それともB案:売上高がいいか?」 並みのクライアントならば、「A案とB案のメリット・デメリット対比表を作成してくれ」と作業要求し、同じく…
続きを読む
名言・格言

スティーブ・ジョブズ(10)製品を売ろうとするな、彼らの人生を豊かにするのだ!

■ あなたは顧客にどんな価値を提供していますか? Your customers dream of a happier and better life. Don’t move products. Enrich lives. 顧客はより幸せでよりよい人生を夢見ている。製品を売ろうとするのではなく、彼らの人生を豊かにするのだ。 (スティーブ・ジョブズ) -------------------- 単純なプ…
続きを読む
経営戦略(基礎編)

経営戦略概史(14)グラッグによるマッキンゼーの逆襲! - 難解なGE・マッキンゼーマトリクスを武器に

■ 異分子だったグラッグがマッキンゼーで天下を取るための秘策とは? 「経営戦略」の歴史を、三谷宏治著「経営戦略全史」(以下、本書)をベースに説明していきます。ヘンダーソンが、ボストン コンサルティング グループ(BCG)を立ち上げたのと前後して、フレッド・グラッグが1967年(32歳のとき)にマッキンゼーに入社しました。彼は、オペレーションズ・リサーチ(OR)の博士号をとった後、ベル研究所で弾道迎…
続きを読む
名言・格言

スティーブ・ジョブズ(9)過去から現在までの軌跡を「線」として実感することと未来への希望について

■ あなたには未来はどう見えていますか? You can’t connect the dots looking forward; you can only connect them looking backwards. So you have to trust that the dots will somehow connect in your future. 未来を見て、点を結ぶことはできない。…
続きを読む
所感

プログラムのバグを修正することをなぜ「パッチ」を当てると言うのか? - 「パッチを当てる」の言い方は「馬から落馬」と同じ

■ 「バグ」とか「パッチ」とか、ITの世界のあたりまえ用語の語源とは? コンピュータプログラムの誤りや欠陥を表す言葉が「バグ(虫、Bug)」と呼ばれている理由は真しやかに、当時の真空管製のコンピュータの光に誘われた蛾が、リレーの間に挟まり、誤動作を起こしたことに由来すると言われています。1947年9月9日に米ハーバード大学にて、アメリカ初の電気機械式計算機「Mark II」のリレーに蛾が挟まり、動…
続きを読む
財務会計(入門編)

企業会計の基本的構造を理解する(2)動態論的貸借対照表とは? 収支計算と期間損益計算のズレを補正する損益計算書の連結環

■ 企業会計における「計算構造」の一番大きなフレームワークとは? 「企業会計原則」「会計規則」「会計法規」という会計の世界の成文法(文書の形で会計処理の原理原則や手続きが記述してあるもの)を順次解説していきたいと考えています。その前に、そもそもの「企業会計」の背景に流れる「会計的なものの考え方」をざっくりご紹介するのが本稿の目的です。 会計は企業の経済事象を貨幣価値(お金)という指標を用いて、経済…
続きを読む
財務会計(入門編)

企業会計の基本的構造を理解する(1) 会計取引の計上に必要な「認識」と「測定」について

■ 企業会計の基本的バックボーンを説明します 「企業会計原則」「会計規則」「会計法規」という会計の世界の成文法(文書の形で会計処理の原理原則や手続きが記述してあるもの)を順次解説していきたいと考えています。その前に、そもそもの「企業会計」の背景に流れる「会計的なものの考え方」をざっくりご紹介するのが本稿の目的です。 「会計」は、株式会社に代表される「営利団体」、地方公共団体や学校法人に代表される「…
続きを読む
経営戦略(基礎編)

経営戦略概史(13)ヘンダーソンによるBCGの誕生と3つの飛躍- PPM、経験曲線、持続可能な成長率

■「時間」「競争」「資源配分」を体系づけた戦略コンサルティングツールの発明 「経営戦略」の歴史を、三谷宏治著「経営戦略全史」(以下、本書)をベースに説明していきます。ヘンダーソンが、ボストン コンサルティング グループ(BCG)を1963年(48歳のとき)に立ち上げました。彼は、「企業や市場を徹底的に分析して、それを動かしているシステムを見つけ出したい」という知的欲求が動機となってBCG設立へとつ…
続きを読む
名言・格言

ニーチェ(1)他人があなたの意見に反対する本当の意味とは?

■ 誰かがあなたの意見に反対する理由とは? One often contradicts an opinion when what is uncongenial is really the tone in which it was conveyed. 人が意見に反対するときはだいたいその伝え方が気に食わないときである。 (ドイツの哲学者、古典文献学者 / 1844~1900) -----------…
続きを読む
TOPへ