作者アーカイブ: 小林 友昭 - ページ 103

米イーベイがペイパル分離 決済事業の自由度拡大

■ 事業シナジーとコングロマリットディスカウントの争い 米ネット競売大手のイーベイが、傘下の決済大手ペイパルを2015年後半をめどに、分離することを発表しました。 2014/10/1付 |日本経済新聞|朝刊 米イーベイがペイパル分離 決済事業の自由度拡大(注)日本経済新聞の記事へ直接リンクを貼ることは同社が禁じています。お手数ですが、一旦上記リンクで同社TOPページに飛んでいただき、上記リード文を…
続きを読む

欧州委、アップル税優遇は違反 アイルランド税制巡り

■ タックスプランニング包囲網 欧州連合(EU)が、加盟国のアイルランドへの米アップル社に適用してきた法人税の優遇措置について、公正な競争条件を整えるEUの規定に違反しているとの見解を明確に示しました。 2014/10/1付 |日本経済新聞|朝刊 欧州委、アップル税優遇は違反 アイルランド税制巡り この当局の動きは米国でも同調されている模様です。 2014/10/1付 |日本経済新聞|朝刊 租税回…
続きを読む

ローソンが成城石井買収 550億円、スーパー本格進出

■ 企業買収の損得 ローソンが高級スーパーの成城石井を投資ファンドの丸の内キャピタルから買収するとの報道がありました。 2014/9/30付 |日本経済新聞|朝刊 ローソンが成城石井買収 550億円、スーパー本格進出 小売り大手軸に再編 2014/10/1付 |日本経済新聞|朝刊 (真相深層)幻の共同買収提案 成城石井、ローソンが買収発表 三越伊勢丹 執念届かず(注)日本経済新聞の記事へ直接リンク…
続きを読む
管理会計(基礎編)

管理会計的に『儲け』を測る(2)

■ 「税法」と「キャッシュフロー」で儲けを測る 前回、パソコンレンタル業A社の事例で、「会計原則」をベースにした「(会計的)利益」の3ヵ年の推移を見ました。今回は、同じ条件下で、『儲け』をはかる「ものさし」を変えてB社向けパソコンレンタル事業の3ヵ年にわたるA社の業績を見ていきます。 下記にケーススタディとしたA社の事例を再掲します。 《税法》 会計原則で作成したP/Lの税前利益が如何になろうが、…
続きを読む
管理会計(基礎編)

管理会計的に『儲け』を測る(1)

■ 管理会計で着目すべきもの 前回、「相対的真実」の制約条件の中で、「比較」精神を発揮して、意思決定に役立つ比較データを作成(選択案の比較検証)する営みを管理会計と説明しました。では、管理会計的思考をめぐらして、何を比較検討して、何をジャッジするのでしょうか? 「(イントロダクション)-『管理会計』またの名を『戦略会計』」にて、管理会計が目指すところを会社の「Going Concern」と「Pro…
続きを読む

イオンの針路(下) 財務指標に潜む警告 「稼ぐ力」伴う拡大必要

■ 稼ぐ力を示す指標 特集記事の最終回。「イオンの針路」がイオンの収益力についてある財務指標を使って分析していました。 2014/9/28付 |日本経済新聞|朝刊 イオンの針路(下)財務指標に潜む警告 「稼ぐ力」伴う拡大必要(注)日本経済新聞の記事へ直接リンクを貼ることは同社が禁じています。お手数ですが、一旦上記リンクで同社TOPページに飛んでいただき、上記リード文を検索すればお目当ての記事までた…
続きを読む
会計(基礎編)

第3の刺客 キャッシュフロー計算書 登場

■ キャッシュフローを見る必要性 前回、「信用取引」が行われた際の会計帳簿である「貸借対照表」と「損益計算書」の成り立ちを説明しました。会社が「どれくらい儲かったか」を見るために、2種類の利益の計算方法、「財産法」と「損益法」に対応するように、それぞれ「貸借対照表」と「損益計算書」が使用されることも学びました。どれくらい儲かったか計測したい期間の始まりと終わりの「貸借対照表」を差し引きしたり、どれ…
続きを読む

真相深層 老舗ミツカン20年の計 米で売上高超す買収、中埜会長に聞く「パスタソースは米国版『味ぽん』」

■ 同族非上場企業の強み 調味料大手のミツカンホールディングズが6月(いささか旧聞ですが)に英蘭ユニリーバから21億5000万ドル(約2300億円)で北米パスタソース事業を買収した件につき、中埜会長へのインタビュー記事が出ました。 2014/9/27付 |日本経済新聞|朝刊 真相深層 老舗ミツカン20年の計 米で売上高超す買収、中埜会長に聞く「パスタソースは米国版『味ぽん』」(注)日本経済新聞の記…
続きを読む
会計(基礎編)

損益計算書の進化

■ 現金商売から信用取引へ 前回は、「貸借対照表」を使って、財産の増え分から利益を計算する方法、「損益計算書」を使って、財産の増減を表す取引を漏らさず集計して利益を計算する方法、そしてこの2つの方法で計算される「利益」は原則一致することを説明しました。 理解のコツは、「資産(財産)」の増加分が「利益」という理屈なんだと肌で感じることです。 さて、玩具屋さんの経営を通して、みなさんは「利益」の計算方…
続きを読む

スクランブル 親子上場に敏感な株価 日立「本体で稼ぐ力」評価

■ 親子上場は、企業価値の評価がしにくい!? 9/24の株式市場では2つの完全子会社化のニュースが駆け巡りました。イオンとダイエー、米国スターバックスとスターバックスコーヒージャパンです。 2014/9/25付 |日本経済新聞|朝刊 スクランブル 親子上場に敏感な株価 日立「本体で稼ぐ力」評価(注)日本経済新聞の記事へ直接リンクを貼ることは同社が禁じています。お手数ですが、一旦上記リンクで同社TO…
続きを読む
TOPへ