現役の経営コンサルタントです。経営管理の仕組み構築や経営戦略の立案、BIシステムを中心としたIT導入まで手掛けております。

そうか、君は課長になったのか。(27)「2段上の上司」を攻略せよ - 強力な援軍になってくれる

■ 直属の上司を動かすためにも「2段上の上司」を味方に付ける! このシリーズは、現在、東レ経営研究所特別顧問:佐々木常夫さんの16万部を超える「課長本」の決定版の1冊から、私が感銘を受けた言葉をご紹介(時には、私のつまら[…]

もっと読む

そうか、君は課長になったのか。(26)上司を味方につける - 対応を間違えば最大の障壁になる

■ 直属の上司に対する賢い報告の仕方とは? このシリーズは、現在、東レ経営研究所特別顧問:佐々木常夫さんの16万部を超える「課長本」の決定版の1冊から、私が感銘を受けた言葉をご紹介(時には、私のつまらないコメント付きで)[…]

もっと読む
経営管理会計トピック

(なるほど投資講座)株式投資のイロハ(8) 収益安定へ戦略理解深める – ヘッジファンド3つの戦略とは?

■ インデックスファンド全盛の現在、ヘッジファンドによるアクティブ投信は勝てるのか? 2017年6月2日の日本経済新聞朝刊の1面トップ記事は、世界の株式時価総額が過去最高値をつけたことでした。 2017/6/2付 |日本[…]

もっと読む
経営管理会計トピック

(ニュースフォーキャスト)アップルの世界開発者会議(5~9日)「後出し戦略」にリスクも – バリュープロポジションは経営者のスタイルで

■ ジョブズ後のアップル、スマートスピーカーで競合の後塵を拝する! 経営陣の交代により、企業がコンペチターとの競争戦略で自社の「売り」とする「バリュー・プロポジション」を変えてくることは、ままあります。それが、カリスマ性[…]

もっと読む
経営管理会計トピック

決算番付(6)構造改革進む コスト比率、最低に 「減収でも増益」支える、2000年以降 事業の取捨選択で

■ 2017年3月期決算の特徴は「減収増益」。導かれる答えはコスト削減による増益! 2017年3月期決算にまつわる各種財務分析ネタが紹介されていますが、対前年比較、時系列比較で、「率」指標の分析はちょっと注意が必要です。[…]

もっと読む

そうか、君は課長になったのか。(25)「部下を守る」を勘違いしない - ”温情”が部下を殺すこともある

■ 「会社」はゲゼルシャフトか、それともゲマインシャフトか? このシリーズは、現在、東レ経営研究所特別顧問:佐々木常夫さんの16万部を超える「課長本」の決定版の1冊から、私が感銘を受けた言葉をご紹介(時には、私のつまらな[…]

もっと読む

そうか、君は課長になったのか。(24)課長だからといって格好つけるな - 「一個の人間」と部下もわかっている

■ 「立場」を守ろうと格好つけても本質はもうばれているよ! このシリーズは、現在、東レ経営研究所特別顧問:佐々木常夫さんの16万部を超える「課長本」の決定版の1冊から、私が感銘を受けた言葉をご紹介(時には、私のつまらない[…]

もっと読む