ビル・ゲイツ(1)あなたの顧客の中で一番不満をもっている客こそ、あなたにとって一番の学習源なのだ

Pocket
Share on LinkedIn

■ 艱難汝を玉にす

Your most unhappy customers are your greatest source of learning.

あなたの顧客の中で一番不満をもっている客こそ、あなたにとって一番の学習源なのだ。

(米国の実業家、マイクロソフト社の創業者 / 1955~)
——————————————————-
人は困難や苦労を乗り越えることによって、初めて立派な人間に成長するといいます。

私は、若手コンサルタントに、
「自分の頭できちんと考えてからお客様に提案して、それで痛い目に遭ったら、それはあなたを成長させる糧となります。進んで失敗から学習して、自分のスキルアップに生かしてください」
と諭して、手取り足取りの指導はなるべく控えるようにしています。

それでも、若手コンサルタントの中には、
「自分は痛い目に遭うのが嫌なので、失敗しない成功事例をきちんと教えてください」
と言い放って、言うことをきかない、教えてくれくれ君がいたりします。

自分の裁量で仕事をさせてもらえる機会を頂戴していることに感謝の念は無いのでしょうか? 自分で自分の成長機会を奪っていることに気が付かないのでしょうか?

いつも嫌味を言う客、文句ばっかりつけてくる客、不満たらたらで無理難題を吹っかけてくる客、そんなお客様に出会うことは、いやだいやだと回避するより、これ幸いと感じなければなりません。率先してそういうお客様の元にはせ参じ、不平不満に耳を傾け、改善策に頭を巡らせます。

そうすれば、自分のスキルアップはもとより、不満客も減少し、あなたの仕事ブランド価値もあがるし、会社のブランド価値も上がります。いいこと尽くめです。

最悪なお客様とは、あなた(の所属する会社)に不満を持っているのに、何一つ不平不満をぶつけてこないで、しれっと、競合他社に乗り換えるお客様です。あなたとあなたの会社に改善の機会を与えてくれさえしないのです。

私だって、本当に嫌いな人に、嫌いな理由や欠点をわざわざ告げることはせず、無視することにしています。この年になると、忠告してくれる人がだんだん減ってきました。自分自身で気づきを与えることがどんどん辛くなってきます。むしろ、もっといろいろと言って欲しい!!!

あなたに難しい注文を出してくれるお客様は本当に神様なのです!

(Visited 27 times, 1 visits today)
Pocket
Share on LinkedIn

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です