ボブ・マーリー(1)雨を感じられる人間もいるし、ただ濡れるだけの奴らもいる

Pocket
Share on LinkedIn

■ 同じ環境に置かれた人でも、感じ方によって等しくなくなる!

コンサルタントのつぶやき

Some people feel the rain. Others just get wet.

雨を感じられる人間もいるし、ただ濡れるだけの奴らもいる。

(ボブ・マーリー)
——————–
私が同じことを言っても、いつもよい方へ捉える人と、悪い方に捉える人がいます。クライアントからクレームを受けたのに、喜ぶ人と落ち込む人がいます。何が違うのでしょうか? 感受性? 私は“想像力”だと考えています。

どれだけ、今やっている仕事の完了形の姿を想像できるか? 今やっている仕事が自分の成長にどれだけ寄与するのか? それが想像できれば、クライアントからのクレームも、

① 自分の成長の糧
② クライアントの真のリクエスト(心の底からの欲求・嘆願)

の両方の意味が理解できて、クレームを入れて下さってありがとう、とお礼を言ってもいい足りません。

だって、自分がやった仕事のだめな所を教えてくれるんですよ? だって、今度はどうすれば喜んでくれるか、教えてくれているんですよ? こんなありがたい話はありません。

雨に打たれたとしても、その雨の冷たさや厳しさを楽しめる。そんな人に私はなりたい!

(Visited 149 times, 5 visits today)
Pocket
Share on LinkedIn

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です