アーカイブ: コンサルタントのつぶやき

名言・格言

エーリヒ・フロム(1)未熟な愛は言う、「愛してるよ、君が必要だから」と。成熟した愛は言う、「君が必要だよ、愛してるから」と。

■ あなたが何かを求める姿勢。動機が先か、目的が先か? Immature love says: “I love you because I need you.” Mature love says: “I need you because I love you.” 未熟な愛は言う、「愛してるよ、君が必要だから」と。成熟した愛は言う、「君が必要だよ、愛してるから」と。 (ドイツの社会心理学者、精神分析…
続きを読む
新聞記事・コラム

(サッカー人として)三浦知良 人間性を高めること 2017年4月14日 日本経済新聞朝刊より

■ 会社が提供する新人研修の好機を得た新人へ 「プロの“新人”として学び始めたころ、待っていても何も教えてくれないのがブラジルの現場だった。 日本なら、18歳のルーキーが試合に出られなければコーチが手を差し伸べる。居残り練習もしてくれる。僕にそんな助けはこない。自分で何かを起こさなければ、すべてが進まない。だからベンチを外れた日は、自分で講演へ行って8キロ走をした。不満や不安をぶつける先も、自分で…
続きを読む
所感

AIの倫理基準、東芝の株式買い取り、静岡市の政令指定都市認定に学ぶ撤退基準、制御ルールの重要性について

■ 常にコンティンジェンシー・プランを持ち合わせている人が最強! 契約文化が浸透している欧米(特に米国?)では、結婚前に離婚時の財産分与や養育権などについて、予め契約書を交わしておいてから結婚生活に入るのが一般的?だそうです。つまり、何か事を起こそうとする際に、上手くいかなかったときの「exit plan」を必ず用意してから物事を進めるということです。 トム・クルーズが主演したミッション・インポッ…
続きを読む
名言・格言

マーガレット・サッチャー(2)目的を持って努力しなければ、成功は得られません

■ 何のために毎日の努力を注ぐのか、自覚的でいることの大切さ What is success? I think it is a mixture of having a flair for the thing that you are doing; knowing that it is not enough, that you have got to have hard work and a cer…
続きを読む
所感

職人気質と商魂(1)あなたのワークスタイルはどっちですか?

■ 世の中のビジネスパーソンにはどうも2つの人種がいるようで 「人」と「仕事」の関係性について、あえて極論させて頂くと、「職人気質」と「商魂」の2つしかない、と常々考えています。 「職人気質(しょくにんかたぎ)」とは? 自分自身の内面に真摯に向き合い、己の技を磨き、目指すところは自己の熟達技能のレベルを極めること。求道を行きます。 「商魂(しょうこん)」とは? ただひたすらにお客様の課題に向き合い…
続きを読む
名言・格言

マーガレット・サッチャー(1)懸命に働かずしてトップに立った人など、私は一人も知りません

■ 頂点に立つための必要条件は懸命に働くこと I do not know anyone who has got to the top without hard work. That is the recipe. It will not always get you to the top, but should get you pretty near. 懸命に働かずしてトップに立った人など、私は一人…
続きを読む
名言・格言

マーク・トウェイン(1)本物の友人とは?

■ あなたが間違っているときに味方をしてくれる友人の存在について The proper office of a friend is to side with you when you are in the wrong. Nearly anybody will side with you when you are in the right. 正しい友人というものは、あなたが間違っているときに味方して…
続きを読む
本レビュー

そうか、君は課長になったのか。(19)「人事評価」では自分を押し殺す - 己の価値観から離れてみる

■ 好き嫌いで人事評価をしてはいけないか? このシリーズは、現在、東レ経営研究所特別顧問:佐々木常夫さんの16万部を超える「課長本」の決定版の1冊から、私が感銘を受けた言葉をご紹介(時には、私のつまらないコメント付きで)するものです。 佐々木さんのご紹介:オフィシャルサイト 課長(管理職)になって、2番目に悩むであろう、課長あるあるは、「人事評価」をどう決めるかです。人事評価は極めて重要な課長の仕…
続きを読む
本レビュー

そうか、君は課長になったのか。(18)褒めるが8割、叱るが2割 - 大事なのは「本気」であること

■ 私自身は褒められて伸びるタイプに違いないのですが、、、 このシリーズは、現在、東レ経営研究所特別顧問:佐々木常夫さんの16万部を超える「課長本」の決定版の1冊から、私が感銘を受けた言葉をご紹介(時には、私のつまらないコメント付きで)するものです。 佐々木さんのご紹介:オフィシャルサイト 課長(管理職)になって、最初に悩むであろう、課長あるあるは、「部下をどうやって叱るか、どうやって褒めるか」に…
続きを読む
本レビュー

そうか、君は課長になったのか。(17)家庭の事情もオープンにする - 自分の周りに垣根をつくらない

■ オープンに自分をさらけ出すと部下との信頼関係が強まる! このシリーズは、現在、東レ経営研究所特別顧問:佐々木常夫さんの16万部を超える「課長本」の決定版の1冊から、私が感銘を受けた言葉をご紹介(時には、私のつまらないコメント付きで)するものです。 佐々木さんのご紹介:オフィシャルサイト 課長は、任された組織の所属メンバ全員が持ち前の力量を100%出し切り、チームとして最高のパフォーマンスを上げ…
続きを読む
TOPへ