アーカイブ: テクノロジー - ページ 3

テクノロジー

(やさしい経済学)日本企業のオープンイノベーション 東京大学教授 元橋一之 日本経済新聞まとめ

■ オープンイノベーションを考える 「オープンイノベーション」の記事が多数掲載されている中、「やさしい経済学」で東京大学元橋一之教授の全8回の連載がありましたので、まとめ記事を作成しました。アライアンスや、M&Aなど、企業が外部や他の会社との連携の仕方も多様化し、そのひとつに「オープンイノベーション」がMOT(技術経営)の観点から考えられるようになりました。 過去関連投稿記事 ⇒「オープン…
続きを読む
テクノロジー

人間がAIに管理される日? - HRテックによる最適配置と社員の幸福感を高める「Hitachi AI Technology」の事例から

■ 人間が人間を相手にする人事管理は終焉を迎え、AIによる人事管理が主流となるのか? AIは膨大なデータを瞬時に処理するだけでなく、自動的なアルゴリズムの改良を永遠に続けられるという意味で、生半可な知識と経験による生身の人間が人事管理を担うより、人間の本質を理解して、最適な職場環境を形成できるようになるのかもしれません。 2016/6/27付 |日本経済新聞|朝刊 ITで人事効率化 HRテックをV…
続きを読む
テクノロジー

AI(人工知能)が人事部と経理部から人間を駆逐する日はいつか? - HRテックとフィンテックの影響は?

■ 現在、AIを使って人間の仕事を代替できること、人間より効果的にできること テクノロジー専門書でなくても、AI(人工知能)の技術が進歩し、いつの日か人間の職場を奪う日がくることを予言している文献・コラム・記事もかなり出てきました。人事部と経理部の仕事を代替する機能を搭載したAIの事例が続けて日本経済新聞に紹介されていたので、ここでひとつにまとめて解説していきたいと思います。 2016/6/15付…
続きを読む
テクノロジー

(新産業創世記)「土俵」が変わる(1)AI社長の下で働けますか 決断が人の役割 - 経営判断を下す日立のAI

■ AIが膨大なビッグデータを瞬時に解析して、正しい経営判断を提案します! いきなり、「ルワンダにオフィスを設けたらどうか」という提案を出すAIの紹介から始まるこの記事。企業内にとどまらず、社会全体を統治するAIの登場を予期させるSF風な書き出しでしたが、落ち着いて意味を読み解いていきたいと思います。 2016/5/17付 |日本経済新聞|朝刊 (新産業創世記)「土俵」が変わる(1)AI社長の下で…
続きを読む
テクノロジー

天使か悪魔か 羽生善治 人工知能を探る NHKスペシャル 2016年5月15日

■ 天使か悪魔か 羽生善治 人工知能を探る 勝率7割2分、獲得したタイトル94、いずれも前人未到。将棋の神様に最も近づいた男、羽生善治がまだ戦っていない相手は「人工知能(AI)」。1990年に登場した人工知能は、当時は全くプロ棋士に歯が立たなかった。今やモンスターのような進化を遂げ、プロ棋士たちを倒している。 (記者) 「羽生さんにとって、人工知能は脅威になるのか?」 「非常に進歩が速いので、自分…
続きを読む
テクノロジー

デンソーのIoT戦略 世界130工場をつないでダントツ工場を構築する!

■ デンソーのIoT戦略 2020年までに全世界の工場をひとつにつなげる! 面白いもので、メディアへの初出時期を後から振り替えると、世の中の動きと取り上げられた企業の先進性の対比、そしてメディアの注目度に温度差があることが分かります。4/22のネット記事でかなり詳細にわたり、デンソーのIoT戦略が取り上げられましたので、孫引きになるのですが、ここに紹介することにします。 ちなみに、本ブログで最初に…
続きを読む
テクノロジー

乾坤一擲の日本のAI・IoT戦略 春の陣 日本経済新聞まとめ

■ それはシンギュラリティを政府が真剣に考え始めるところから始まった! 先日、日本のAIとIoTの開発戦略について、2つ小稿を書かせて頂きました。 IoTに関しては、ドイツ「インダストリー」と米GE陣営「インダストリアル・インターネット」との合従連衡を取り上げました。 ⇒「IoT三国志 インダストリーとインダストリアル・インターネットの同盟締結で、日本のインダストリアル・バリューチェーン・イニシア…
続きを読む
テクノロジー

人工知能(AI)の研究者2人に聞く! AI研究の方向性とこれからの人間教育について(後編)日経新聞より

■ 東ロボくんは、生身の人間の読解力低下を発見してしまいました! AIにダメ出しを食らう人間ってどうよ? 前編の北野宏明氏に続いて、後編は、新井紀子教授の登場になります。 ⇒「人工知能(AI)の研究者2人に聞く! AI研究の方向性とこれからの人間教育について(前編)日経新聞より」 2016/3/30付 |日本経済新聞|朝刊 (辛言直言)AIで変わる大学教育 学生の読解力こそ重要 国立情報学研究所教…
続きを読む
テクノロジー

人工知能(AI)の研究者2人に聞く! AI研究の方向性とこれからの人間教育について(前編)日経新聞より

■ 北野宏明氏と新井紀子氏に尋ねる。AI研究と生身の人間の教育のあるべき方向について 間髪入れず、日経新聞でAI研究の最先端を行く研究者から、このお二方よりありがたいお言葉を頂戴したので、僭越ながら筆者が再整理してお届けいたします。経済紙が日を置かず、連日AIを取り上げ続けるのは、ちょっと奇異ですが、世の中の盛り上がりに追随しようという心づもりはよく分かります。 2016/3/28付 |日本経済新…
続きを読む
テクノロジー

電子商取引 便利に 企業版マイナンバーが国際対応 費用圧縮、中小に追い風 -IoTやフィンテックまで含めたビジネスモデルで考えます!

■ まずは、一体何に企業版マイナンバーが使えるのかをご説明します。 世の中のテクノロジーや仕組みは、それ単発より有機的に組み合わせて、ビジネスモデルとして組み込んだ方が、効果的に決まっています。 2016/3/23付 |日本経済新聞|朝刊 電子商取引 便利に 企業版マイナンバーが国際対応 費用圧縮、中小に追い風 「2016年1月に全ての企業に割り振られた企業版のマイナンバー(法人番号)が国際的に利…
続きを読む
TOPへ