アーカイブ: 経営管理(基礎編) - ページ 2

経営管理(基礎編)

事業ポートフォリオ管理(3) - ポートフォリオ組み換え方法

■ 事業ポートフォリオの組み替え手順 これまで事業ポートフォリオ管理として、2回説明してきました。 ⇒「事業ポートフォリオ管理(1)- 経営者が管理したがる理由」 ⇒「事業ポートフォリオ管理(2)- 分散投資に勝つ方法」 今回は、「ポートフォリオ組み換え方法」と題して、どういう判断基準で経営者が事業ポートフォリオを入れ換えようとするのか、そのメカニズムを説明します。 その手順は、 ① 企業成長の「…
続きを読む
経営管理(基礎編)

事業ポートフォリオ管理(2) - 分散投資に勝つ方法

■ 投資家の分散投資に勝てる事業ポートフォリオを組むには 「前回」は、「事業ポートフォリオ管理を経営者がやりたくなる理由」についてお話しました。「今回」は、「経営者は、どうやって分散投資に勝る運用成績を残せる事業ポートフォリオを組もうとしているか」を説明したいと思います。 最初にお断りしたいのですが、一部の日米のトップIT企業のように、儲かりそうな事業を次から次へと見つけてきては買収し、ダメと思っ…
続きを読む
経営管理(基礎編)

事業ポートフォリオ管理(1) - 経営者が管理したがる理由

■ 経営者が事業ポートフォリオ管理をしたがるには理由がある 「経営管理 その管理対象」にて、経営を管理するにあたって、代表的な管理対象を4つ挙げました。 ① 事業ポートフォリオ ② エンジニアリング・チェーン ③ バリュー・チェーン ④ 組織 今回は、「事業ポートフォリオ管理」を取り上げます。 そもそも「事業」とは、自社の提供商品・サービスの種類、セールスの仕方の違い(販売地域の違い含む)、あるい…
続きを読む
経営管理(基礎編)

仮説検証型目標管理の方法

■ 「目標管理」の進め方 「前回」までに、以下のことを説明しました。 ・「PDCA」は元来、弛(たゆ)まぬ改善の継続方法を意味していた ・「PDCA」の精神を取り入れて「目標管理」を実践するためには「予測」する必要がある 本来、デミング博士は、「PDCA」は「年度目標管理」とは別物といっていましたが、昨今の経営管理の分野では、「年度目標管理」を進めるうえでの精神的支柱として「PDCA」が叫ばれてい…
続きを読む
経営管理(基礎編)

PDCAサイクルと経営管理

■ 神話となった「PDCA」 「PDCA」は、「Plan:計画」「Do:実行」「Check:評価」「Act(ion):改善」の略で、これを継続的に繰り返す(サイクルとする)ことで、主に生産現場や品質管理の領域において管理業務を円滑に進める手法として広まりました。今や、ISO 9001、ISO 14001、ISO 27001、JIS Q 15001などの管理システムにもその精神が移入され、もはや提唱…
続きを読む
経営管理(基礎編)

経営管理 その管理方法

■ 「経営」をどうやって「管理」するか 前回は、「経営管理」の対象を説明しました。今回は、続きとして「管理」するという行為、すなわち「管理方法」を説明します。 前回は落ちで大家(「たいか」といいます、「おおや」ではありません。念のため)のM.ポーター様を持ち出しましたが、今回は、前座(大変失礼な言い回しですが)として大家の皆様にまず登場してもらいます。 世の中の経営管理論の概要をまた一枚のチャート…
続きを読む
経営管理(基礎編)

経営管理 その管理対象

■ 「経営」を「管理」する 「経営管理」は検索サイトで調べると山のように定義や解説が出てきます。テイラー、ファヨールから始まって、「マネジメント」というカタカナが日本ですっかり定着したドラッカーの論説を延々説明してもいいのですが、あくまでこのシリーズは「基礎編」ですので、可能な限り平易な説明に努めます。 「経営管理」とは「経営」という行為対象と、「管理」するという行為から成り立つ言葉です。したがっ…
続きを読む
12
TOPへ