孫子 第5章 勢篇 19 戦いは、正を以(もっ)て合い、奇を以て勝つ

■ 「奇」とは「奇策」にあらず。「正当策」で部隊を配置することである 戦闘というものは、正法で敵軍と対陣し、奇法で勝利を得るものです。 正法の態勢から適切に奇法を繰り出す者は、その奇法の出し方が無限であり、その組み合わせ[…]

もっと読む

孫子 第3章 謀攻篇 13 彼を知り己を知らば、百戦して殆(あや)うからず

■ 良く知る者。自ずと勝利を導く! 勝利を予知するのに5つの要点があります。 1.戦ってよい場合と戦ってはいけない場合とを分別している 2.大兵力と小兵力それぞれの運用法に精通している 3.上下の意思統一に成功している […]

もっと読む