孫子 第3章 謀攻篇 13 彼を知り己を知らば、百戦して殆(あや)うからず

■ 良く知る者。自ずと勝利を導く! 勝利を予知するのに5つの要点があります。 1.戦ってよい場合と戦ってはいけない場合とを分別している 2.大兵力と小兵力それぞれの運用法に精通している 3.上下の意思統一に成功している […]

もっと読む

孫子 第2章 作戦篇 8 兵は勝つを貴(とうと)びて、久しきを貴ばず

■ 長期持久戦からは得るものは少ないものです。短期決戦での勝利が効率的 第2章を通して説明した理由から、戦争では速やかな勝利こそ最高とみなされ、決して長期戦を高く評価することはありません。 戦争の利害・得失を熟知する将軍[…]

もっと読む

孫子 第2章 作戦篇 5 兵は拙速を聞くも、未だ巧久(こうきゅう)を睹(み)ざるなり

■ いたずらに戦いを長引かせてはいけない 軍隊(組織)を運用するには、とてつもない大金が必要になります。 ・ 軍隊の編成(軽戦車千台、重戦車千台、歩兵十万人) ・ 外征の場合の兵糧の輸送(ロジスティックス) ・ 外国使節[…]

もっと読む