バーナード・ショー(1)自由とは責任を意味する。だから、たいていの人間は自由を恐れる

Pocket
reddit にシェア
LinkedIn にシェア

■ 仕事で自由裁量を与えられる意味とは?

Liberty means responsibility. That is why most men dread it.

自由とは責任を意味する。だから、たいていの人間は自由を恐れる。

(アイルランドの劇作家、ノーベル文学賞受賞 / 1856~1950)
——————————————————-
人は、命令されて動く範囲と、自分の裁量で判断して行動する内容は異なるものです。自分の頭で考え、自分の責任で行動する際には、慎重に行動したり、大胆に思い切って自由に行動したり、人それぞれです。それは、自分の裁量=“自由”、というものに対する己自身の対処の仕方、覚悟の在り方の違いに起因するものです。

上役からの命令で行動している範囲において、失敗しても、成功しても、その結果責任も成果も命令した方が責めに遭ったり、享受したりします。そこには下された命令の実行責任だけが存在します。

小さい裁量に甘んじている人は、成長も小さい範囲でとどまります。自分の創意工夫で仕事をこなす意欲と経験に欠けるからです。自分で進んで責任を取る覚悟のある人は、自分が成長する機会を手に入れます。

チャンスがあるって、とても幸せなことです。そういうありがたみは失ってみて初めて分かります。まあ、自由裁量に恐れをなして最初からそれを経験していない人は、ありがたみすらわからない、残念な人です。さあ、リスクを取りましょう。できる範囲からでいいのです。決して無謀さを強制しているのではありません。

上司の器にもよりますが、上司がリスクを取れる範囲で部下に自由裁量を与えるべきです。そうしないと部下がいつまでも成長することはありません。失敗を恐れて、部下を自分のロボットにしている上司は、自分の裁量以上の仕事を決して成し遂げることはできないでしょう。

つまり、仕事におけるリスクテイクは、部下と上司、両方に必要なことなのです。部下と上司がお互いに、相手のリスクを認め、自分の裁量の範囲を見極めているチームが最強である! そう信じて、日々、仕事の采配を考えています。(^^;)

(Visited 36 times, 1 visits today)
Pocket
reddit にシェア
LinkedIn にシェア

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です