ジョン・F・ケネディ (1)

Pocket
reddit にシェア
LinkedIn にシェア

■ あなたは「羅針盤」ですか、それとも「エンジン」ですか?

コンサルタントのつぶやき

Efforts and courage are not enough without purpose and direction.

目的と方針がなければ、努力と勇気は十分ではない。

勇気ある人々

——————————————-
進む方向が間違っていれば、それまでに施した努力はすべてムダです。ムダどころか初期の「志(こころざし)」に対しては、マイナスになっているかもしれません。

人には適性があって、正しい方向を告げられる「羅針盤」となり得る人、組織やプロジェクトを強力に推進できる「エンジン」となり得る人、様々です。

「羅針盤」の役目を果たさなければならない時、あなたはどうやって自分(または自組織)が進む方向が正しいことを確認しますか? 私は、言葉ですべて説明がつけることができない「直観」を大事にしています。人間の脳はなかなか上手にできていて、「言語化」できない部分でも「判断」を下すことができます。その「非言語的判断」こそ「直観」なのです。

「エンジン」とは、「リーダーシップ」を発揮することです。「リーダーシップ」は、① 状況に上手に適応し、② 他者の行動を変えることを意味します。決して、人より組織の中で「上位」にいること、また「権威」をもっていること、はあなたのリーダーシップ発揮の上で必須ではありません。

個人行動、組織活動、プロジェクト推進、いろんな場面で、ケネディの言葉を思い出して自分に問い続けることをお勧めします。

「今、自分はどこにいる?」
「どこに向かおうとしている?」
そして「向かう先は本当に正しいのか?」

(Visited 166 times, 1 visits today)
Pocket
reddit にシェア
LinkedIn にシェア

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です