キルケゴール(1)人生は、後ろ向きにしか理解できないが、前を向いてしか生きられない

Pocket
reddit にシェア
LinkedIn にシェア

■ 後悔先に立たず

Life can only be understood backwards; but it must be lived forwards.

人生は、後ろ向きにしか理解できないが、前を向いてしか生きられない。

20170817_キルケゴール

(デンマークの哲学者、思想家、実存主義の創始者 / 1813~1855)
——————–
「後悔先に立たず」

済んでしまったことを後から後悔しても取り返しがつかないので、事前に十分注意しなさいという教訓を意味する言葉で、「後の悔い(のちのくい)先に立たず」ともいいます。

でも、キルケゴールのこの言葉の方が、自分にはしっくりきます。過去の過ちをどんなに後悔しても、結局、人間は前を向いて今日を生きるしかないからです。

くよくよしたってしょうがない、明日は必ず来るのだから。

どうせ生きるなら、悔いの無いように、精一杯今日を生きようではありませんか。あとから、後悔はいくらでもできるし、いつだってできます。しかし、今日は、今日一日しかありません。かけがえのない一瞬なのです。たとえ、プレゼンテーションをして噛み噛みになってしまっても。(^^;)

すみません、噛みました!(八九寺真宵風)

(Visited 32 times, 1 visits today)
Pocket
reddit にシェア
LinkedIn にシェア

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です