Pocket
Share on LinkedIn

■ 頂点に立つための必要条件は懸命に働くこと

I do not know anyone who has got to the top without hard work. That is the recipe. It will not always get you to the top, but should get you pretty near.

懸命に働かずしてトップに立った人など、私は一人も知りません。それがトップに立つための秘訣です。必ずしもそれでトップになれるとは限りませんが、かなり近いところまでは行けるはずです。

(英国初の女性首相 / 1925~2013)
——————————————————-
この言は、常に私の頭の片隅に忘れずにいるものです。

「トップ」という表現には、私みたいに職人肌の人が、自分の道を究めることもふくめるのならば、大抵の人にもあてはまることだと思います。なにも、組織のより高い地位に就くことだけが「トップ」になる、ということではないので。

当然、天賦の才能や幼少のころの生活環境など、その後の人生を変えるファクターはいろいろあることも否定はしません。しかし、自分の意思で変えられることは、「努力し続ける」ことだけです。しかもこれは、万人に平等に与えられているチャンスなのです。

私は、管理会計の道を究めるために、中年になっても日々精進を怠りません。この道の努力を始めて四半世紀以上が経過しました。それでも、知らないことばかり。却って、最近になればなるほど、知らないと感じて、自己嫌悪に陥る回数が増えています。それは、膨れ上がった風船が大きくなればなるほど、表面積が大きくなって、知らない世界との接地面が増えるからだとつくづく思うようになりました。

イチローやカズの日々の練習量を知らない人はいないと思います。一流になるためには、一流になるための努力の方法を知っている必要があります。その方法は、頑張ること。簡単に気付けることなのですが、実行することは難しいことです。

私は、毎日365日、朝目が覚めてから夜ベッドに入るまで、15分刻みで予定を立てます。今日一日の予定は昨日の夜のベッドの中で。今日の午後の予定は、午前中に最新のものに更新します。夜寝る直前の予定は、今、更新中です。寝る前までに、アニメを1本見るか、それとも管理会計の本を読むか? それが問題だ。(^^;)

(Visited 26 times, 1 visits today)
Pocket
Share on LinkedIn

マーガレット・サッチャー(1)懸命に働かずしてトップに立った人など、私は一人も知りませんhttp://keieikanrikaikei.com/wp-content/uploads/2015/04/f2dde0c815f506d35f39301dbbb486e4.jpghttp://keieikanrikaikei.com/wp-content/uploads/2015/04/f2dde0c815f506d35f39301dbbb486e4-150x150.jpg小林 友昭名言・格言カズ,マーガレット・サッチャー,名言,格言,イチロー,努力■ 頂点に立つための必要条件は懸命に働くこと I do not know anyone who has got to the top without hard work. That is the recipe. It will not always get you to the top, but should get you pretty near. 懸命に働かずしてトップに立った人など、私は一人も知りません。それがトップに立つための秘訣です。必ずしもそれでトップになれるとは限りませんが、かなり近いところまでは行けるはずです。 (英国初の女性首相 / 1925~2013) ------------------------------------------------------- この言は、常に私の頭の片隅に忘れずにいるものです。 「トップ」という表現には、私みたいに職人肌の人が、自分の道を究めることもふくめるのならば、大抵の人にもあてはまることだと思います。なにも、組織のより高い地位に就くことだけが「トップ」になる、ということではないので。 当然、天賦の才能や幼少のころの生活環境など、その後の人生を変えるファクターはいろいろあることも否定はしません。しかし、自分の意思で変えられることは、「努力し続ける」ことだけです。しかもこれは、万人に平等に与えられているチャンスなのです。 私は、管理会計の道を究めるために、中年になっても日々精進を怠りません。この道の努力を始めて四半世紀以上が経過しました。それでも、知らないことばかり。却って、最近になればなるほど、知らないと感じて、自己嫌悪に陥る回数が増えています。それは、膨れ上がった風船が大きくなればなるほど、表面積が大きくなって、知らない世界との接地面が増えるからだとつくづく思うようになりました。 イチローやカズの日々の練習量を知らない人はいないと思います。一流になるためには、一流になるための努力の方法を知っている必要があります。その方法は、頑張ること。簡単に気付けることなのですが、実行することは難しいことです。 私は、毎日365日、朝目が覚めてから夜ベッドに入るまで、15分刻みで予定を立てます。今日一日の予定は昨日の夜のベッドの中で。今日の午後の予定は、午前中に最新のものに更新します。夜寝る直前の予定は、今、更新中です。寝る前までに、アニメを1本見るか、それとも管理会計の本を読むか? それが問題だ。(^^;)現役の経営コンサルタントが管理会計をテーマに情報発信します