そうか、君は課長になったのか。(30)上司の人間性に問題があったら - 根本的に直ることは無いと思え

Pocket
reddit にシェア
LinkedIn にシェア

■ 部下をとことん責め、傲慢な上司! まるで私のことを指して言っているようです。(^^;)

コンサルタントのつぶやき

このシリーズは、現在、東レ経営研究所特別顧問:佐々木常夫さんの16万部を超える「課長本」の決定版の1冊から、私が感銘を受けた言葉をご紹介(時には、私のつまらないコメント付きで)するものです。

佐々木さんのご紹介:オフィシャルサイト

 直属の部長との関係で悩んでいるようですね?
君の手紙を読んでいると、どうも部長にはやや人間的な問題があるようです。失敗した部下をとことん責めて省みることなく、公私混同も甚だしく私用で部下を使ったりしているというのは問題ですよ。ただ、非常に仕事のできる人で、実績もあるとなるとヘタなことはできませんね。
こういう上司は、どんな会社にも存在します。仕事で評価されることが、その人を傲慢にしているのでしょう。

仕事ができるかどうかはおいといて、攻撃的で傲慢、というのは大変耳が痛い指摘です。(^^;)

本稿は自分自身のことを棚上げして、解説と感想を述べます。佐々木さんがおっしゃるように、人間性というものは、その人の長年の人生のなかで培われたものなので、一朝一夕に改善することは無いと心得ていた方が無難なようです。(お前が言うな!!!)

運悪く、そんな上司の下に着くことになったら、どうすれば上手くいなして、被害を最小限にとどめることができるのでしょうか?

■ 傲慢な上司への効果的な対処法とは?

佐々木さんは、こうした上司の取り扱い方法を次のように整理されています。

(1)直接、注意してあげる
(2)2段上の上司から注意してもらう
(3)部下を守ることに徹する

(1)について
あなた自身がその部長とよほどの信頼関係を保っていないと、直言することは難しいでしょう。それでも、言い方やタイミングに最大限の配慮を払う必要があります。

(2)について
この手を使うためには、日頃から2段上の上司との関係を構築しておく必要があります。

⇒「そうか、君は課長になったのか。(27)「2段上の上司」を攻略せよ - 強力な援軍になってくれる

2段上の上司に仕事の相談に行った時にでも、直属の上司の目に余る言動をさりげなく伝えるのです。2段上の上司も、その部長に対する周囲の見る目について、いくらかの事前情報は耳に入っているはずです。あなたから具体的な指摘があれば、それを機会に、何かの折に触れ、その部長に注意をしてくれるでしょう。

(3)について
部長が理不尽なことをあなたの部下に行ったのであれば、毅然として、それを正す言動を起こすべきです。あなた自身を守る言動は許さなくても、あなたから見て他人である部下を守る言動をあなたがすれば、案外、その部長も、あなたの注意に耳を傾けてくれる可能性が高まるというものです。

■ 傲慢な上司への最終手段とは?

しかしながら、繰り返しますが、そう簡単に人間性というものは変えることができません。その傲慢な上司は、滅多に自分のこれまでの言動を反省し、軌道修正する可能性はあまり高くないでしょう。唯一考えられることは、彼自身が、自分の傲慢な言動で大きな失敗、大きな被害を受けたとき、ようやく彼は反省モードに入るかもしれない。それは偶然を待つ以外にないと諦観するしかありません。

⇒「ロバート・ケネディ(1)あえて大きな失敗をする人だけが、大きな成功を実現できる

佐々木さんの言葉を借りれば、

だから、悲しいことですが、おそらく彼は、自分の人生で大事なことが何なのかわからないまま、ビジネスマン人生を終えることになるでしょう。

私は、基本的に「罪を憎んで人を憎まず」の精神で人付き合いをするように心がけています。その人の「所作」から悪影響を受けるだけで、その人の「人間性」には必ず「善性」があると信じています。だから、悪影響を及ぼす「所作」だけに注目して、それをどうにか回避すること、軽減することだけに手を尽くすようにしています。

さらに言うと、それでも本当に嫌いになってしまった人には、逆説的に、絶対に注意をしたり、改善のお願いをしたりもしません。黙って、その人の「所作」が周囲に悪影響を及ぼして、周りの人からとことん嫌われる。嫌われると仕事上のチャンスにも巡り会う可能性が低くなるし、交友関係から快楽を得ることもない。そういう自分を反省する機会を奪う。それが最大の仕返しになるのです。

ちょっと、意地が悪いですかね。まあ、私自身が傲慢な性格で、部下をとことん責めるので、やったことは返ってくる。因果応報というやつです。(^^;)

皆さんは、私を含め、傲慢な人がいたら、注意しないことで仕返しをして、自分はそうはならないと「反面教師」にしてください。

(Visited 62 times, 1 visits today)
Pocket
reddit にシェア
LinkedIn にシェア

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です