そうか、君は課長になったのか。(18)褒めるが8割、叱るが2割 - 大事なのは「本気」であること

■ 私自身は褒められて伸びるタイプに違いないのですが、、、 このシリーズは、現在、東レ経営研究所特別顧問:佐々木常夫さんの16万部を超える「課長本」の決定版の1冊から、私が感銘を受けた言葉をご紹介(時には、私のつまらない[…]

もっと読む

アルフレッド・アドラー 人生に革命が起きる100の言葉(99)相手が自分の課題に踏み込んできたときの対応とは

■ 相手が自分の課題に踏み込んできた際も、「課題の分離」を徹底すること! それが「あなたの課題」ならば、 たとえ親に反対されても従う必要はない。 自分の課題に足を踏み込ませてはいけないのだ。 ——[…]

もっと読む

アルフレッド・アドラー 人生に革命が起きる100の言葉(98)相手の課題を勝手に背負うから苦しいのです!

■ 相手の課題を背負うことは親切でもなんでもなくて、傲慢かもしれませんよ! 妻の機嫌が悪いときに、夫が責任を感じてはいけない。 不機嫌でいるか上機嫌でいるかは、妻の課題。 その課題を勝手に背負うから苦しいのだ。 &#82[…]

もっと読む