タグアーカイブ: フレームワーク問題

所感

コンサルタントが顧客からプロコン問題・選択肢問題を突き付けられたときの正しい態度とは?

■ あなたは、顧客や上司から課題解決策の提示を求められたときにどう回答していますか? 経営コンサルタントを生業にしていると、常にクライアントから質問を受けます。例えば、管理会計制度の再構築プロジェクトにおいて、 「本社費の配賦基準として、A案:在籍人員数がいいか、それともB案:売上高がいいか?」 並みのクライアントならば、「A案とB案のメリット・デメリット対比表を作成してくれ」と作業要求し、同じく…
続きを読む
会計で経営を読む

(スクランブル)株価に効くのは売上高「利益に驚き」長続きせず  - あなたの財務分析フレームワークは本当に大丈夫?

■ 増益サプライズも短期トレードには効果が薄いのは当たり前!? 本ブログは株式投資指南を主題とはしていないのですが、ディスクロージャー(決算)数値、とりわけ会計に対する考え方について、コメントしたくなりましたので今回取り上げてみます。 2016/8/11付 |日本経済新聞|朝刊 (スクランブル)株価に効くのは売上高「利益に驚き」長続きせず 「足かけ3週間に及んだ上場企業の4~6月期決算発表が10日…
続きを読む
TOPへ