タグアーカイブ: マツダ

会計で経営を読む

(やさしい経済学)顧客価値重視のイノベーション(2)SEDAモデルでデザイン思考を理解する!

■ 本論に入る前に、延岡健太郎 一橋大学教授を紹介します ● 一橋大学イノベーション研究センター研究スタッフ紹介 より のべおか・けんたろう 米MIT経営学博士 戦略・組織マネジメント、技術経営 1959年生 【最近取り組んでいるテーマ】 国際企業の技術・商品開発における戦略と組織の研究   (4)アートで新しい価値を提起 本稿は、日本経済新聞に2017/3/8~21まで連載された記事を…
続きを読む
会計で経営を読む

為替除いた今期の「真水」の実力 トヨタは営業減益 増益率、マツダ首位

■ 為替変動(円安)による増益は真の収益力を表していない!? グローバル製造業におかれましては、ここ近年の円安トレンドは企業業績回復の追い風となり、歓迎されるべきもののようです。しかし、円安頼みの業績回復は見かけ倒しとして、「真水」の実力、すなわち為替変動の影響を除外した真の収益力というもので完成車メーカー7社をランキングし、完成車メーカーの収益力を再評価している記事が目につきました。こうした評価…
続きを読む
TOPへ