タグアーカイブ: 相関分析

財務分析(入門編)

トレンド分析(2)在庫循環モデル - 通説とは真逆の逆走するトヨタの在庫循環をJIT生産モデルで解説!

■ 在庫循環モデルとは? 継続的なビジネスを営んでいるうえで、自社の受注-生産-販売のトレンドを時系列に並べて眺めると、足下の業績水準と将来の業績予想をある程度、複雑な統計手法を使用せずとも過去トレンド情報から類推することができます。その代表格のふたつめが、「BBレシオ」に続き、今回紹介する「在庫循環モデル」です。 「在庫循環モデル」とは、在庫の増減率と出荷の増減率から、景気変動をトレンドや局面を…
続きを読む
財務分析(入門編)

成長性分析(8)単回帰分析

■ 「相関分析」のお作法をおさらい 「前回」は、「相関係数」なるものを使って、2つの数値の関係度を評価することで、分析対象値の時系列での推移の理由を探る手法を説明しました。 ⇒「成長性分析(7) 相関分析」 今回は、「相関分析」から出発し、将来予想につなげる「単回帰分析」という手法を説明します。「成長性分析」は過去の業績を点検し、成長戦略のポイントを確認し、将来の成長速度を予想することで、各種経営…
続きを読む
財務分析(入門編)

成長性分析(7)相関分析

■ 「成長性分析」の目的を再確認 「前回」は、「Zチャート分析」を使って、前年同期比から企業の成長性を分析する手法を説明しました。 ⇒「成長性分析(6) 前年同期比分析とZチャート分析」 今回から、「相関分析」と「単回帰分析」という手法を説明します。そこで、なぜこの手法なのか、成長性分析の目的から確認していきたいと思います。 「成長性分析の目的」 【目的1】これまでの経営戦略(事業運営・施策実行)…
続きを読む
TOPへ