タグアーカイブ: 行動経済学

テクノロジー

〈FT特約〉知恵に欠ける人工知能投資 バフェット氏にかなわず - AIが人間に投資で勝利する意味は、AIが完全義体となる時である

■ AIがバフェット氏を超克する日は来るのか? ウォーレン・バフェット氏は、現代で最も成功した投資家の一人です。その投資スタイルは、バイ・アンド・ホールド。とにかく、自分基準の企業価値を算定し、市場の揺らぎの中でその企業価値から株価が乖離したタイミングで買い(売り)を入れる。買いを入れたときには、長期保有が前提。その投資スタイルをAIが真似て、バフェット以上に成績を残す時代が本当にやってくるのでし…
続きを読む
新聞記事・コラム

人を幸せにするビジネス、幸せ4因子を満たす製品作りとは? 前野隆司慶応義塾大学教授

■ 収入と幸福度が比例するのは所得水準がどこ辺りまでなのか? 面白い研究結果が日本経済新聞に掲載されていました。現代日本では、収入の増加と自分が受ける幸福感の正比例関係は、一体どこまで収入が増えたら崩れるのか、つまり収入が増えるにつれて幸せだなあと感じるのは一体いくらまでなのか、興味ありませんか? 筆者は多分、どこまで行っても正比例のままだと思うのですが。(^^;) 2016/6/18付 |日本経…
続きを読む
TOPへ