Tag archives for カンパニー制

所感

制管一致について(4)制管差異はどこまで説明されねばならないのか?

■ 会計的多神教を信仰するには覚悟が必要である! 前回、会計の世界には、「一神教」= 制度会計数値のみが真に企業業績を表す数字である、「多神教」=使用目的に応じて会社内に異なる定義の会計数値が並立してもよい、という宗教的対立があることを説明し、特に前者の「一神教」信者の心の内を解説しました。 ⇒「制管一致について(3)会計の世界における「一神教」と「多神教」の違いとは!?」 では真打ち登場!? 筆…
続きを読む
会計で経営を読む

トヨタ、次世代経営者育成 カンパニー制導入発表 ポスト1000万台、意思決定迅速に

■ 日本最大企業の3年ぶりの大組織変更の行方は? 日経新聞のリーク記事を元に、組織管理デザインのケーススタディとしてトヨタ自動車の組織変更も先日すでに取り上げていました。 ⇒「組織管理(4)- 組織デザインのケーススタディ「資生堂」「トヨタ」「ソニー」の狙いは?」 今回は、3月2日のトヨタ自動車の正式なプレスリリースと、それを元にした新聞記事をベースにしてお届けします。いやあ、日本最大私企業の組織…
続きを読む
会計で経営を読む

みずほ、顧客別に組織 銀行・信託・証券、一体でサービス/「ワンみずほ」総仕上げ カンパニー制導入(後編)

■ 前編では「カンパニー制」を取り上げました。後編は「アカウント・セールス体制」です! 前回は、新聞報道を中心に、みずほFGのカンパニー制への移行について解説をしました。後編では、その他の「顧客別組織」などについて引き続き組織変更の功罪を見ていきたいと思います。 <筆者が見た、みずほ組織変更の狙い>(再掲) 1.顧客別組織 ・製品・サービス開発よりソリューション重視のセールス体制 2.カンパニー制…
続きを読む
会計で経営を読む

みずほ、顧客別に組織 銀行・信託・証券、一体でサービス/「ワンみずほ」総仕上げ カンパニー制導入(前編)

■ 顧客別組織への変更が流行中です! 体制変更には必ず功罪があります! 管理会計を生業としている以上、組織変更マニアにならざるを得ません。みずほFG、トヨタと日本を代表する大企業が次々と、顧客志向組織体制へ、そしてカンパニー制へ移行中です。当然、組織変更には功罪両面が必ず存在します。今回は、金融サービス業も製造業も顧客満足を最大化するための体制構築について、同じ文脈で顧客アプローチの型を同質的に考…
続きを読む
TOPへ