Tag archives for コマツ

テクノロジー

(やさしい経済学)日本企業のオープンイノベーション 東京大学教授 元橋一之 日本経済新聞まとめ

■ オープンイノベーションを考える 「オープンイノベーション」の記事が多数掲載されている中、「やさしい経済学」で東京大学元橋一之教授の全8回の連載がありましたので、まとめ記事を作成しました。アライアンスや、M&Aなど、企業が外部や他の会社との連携の仕方も多様化し、そのひとつに「オープンイノベーション」がMOT(技術経営)の観点から考えられるようになりました。 過去関連投稿記事 ⇒「オープン…
続きを読む
会計で経営を読む

役員も従業員も報酬制度次第でモチベーションが変わります! 日本経済新聞より

■ 役員報酬制度をめぐる企業の創意工夫とグローバルスタンダードについて 先日、東芝、アステラス製薬および資生堂における役員報酬制度の制度設計について、コメントさせて頂きました。今回は、日経記事をタテ読みして、役員報酬と従業員報酬の制度設計に対する各社工夫の姿を一覧したいと思います。 過去参考投稿: ⇒「東芝、業績連動報酬を刷新 不適切会計の再発防止」 ⇒「役員報酬、成長戦略に連動 資生堂は業績を時…
続きを読む
テクノロジー

ビッグデータとIoTのどこで儲けるか(5)

■ 生産現場が変わる! 働き方が変わる! 「前回」は、生産現場(工場や建築・土木現場)におけるワーカーの働き方の変化についてのお話でした。紙面の都合上、建築・土木現場のパートで尻切れトンボになっていたので、今回は、ちゃんと「工場」のお話をします。 まず、グローバル製造業の現場で、特にIoT、ビッグデータに依拠せず、純粋に「ものづくり」における変化の潮流から。 2015/6/24|日本経済新聞|朝刊…
続きを読む
テクノロジー

ビッグデータとIoTのどこで儲けるか(4)

■ 生産現場が変わる! 働き方が変わる! 「前回」は、通信キャリアも「ビッグデータ」「IoT」という金鉱を目の前にして、どう儲けるか、虎視眈々と狙いを「IoT & クラウド」に定めている、というお話でした。今回は、生産現場(工場や建築・土木現場)におけるワーカーの働き方の変化についてのお話です。 (今回の投稿は、引用部分が比較的多くなります。最初にお断りしておきます) まずは、建築・土木現…
続きを読む
テクノロジー

「接続機能を持つスマート製品」が変えるIoT時代の競争戦略 マイケル・ポーター(1) HBR 2015年4月号より

■ インターネットではなく、「モノ」の本質が変化している! これから数回、Harvard Business Review 2015年4月号「IoTの衝撃」で掲載された、 「接続機能を持つスマート製品」が変えるIoT時代の競争戦略」著:マイケル E. ポーターハーバード・ビジネス・スクール ユニバーシティ・プロフェッサー、ジェームズ E. ヘプルマンPTC 社長兼CEO の解説を試みます。ものの見事…
続きを読む
テクノロジー

ビッグデータとIoTのどこで儲けるか(1)

■ テクノロジーの進化の中でどう儲けるかを考える 2015年4月上旬の新聞記事から、ビッグデータやIoT:Internet of Things(モノのインターネット化)といういわゆるITの最先端の潮流の中でどうやって関係各社はビジネスを展開していくのか、煎じ詰めれば、どうやって儲けようとしているのか、「ビジネスモデル」の作り方の格好の教材として分析してみたいと思います。 2015/4/8|日本経済…
続きを読む
TOPへ