■ 95歳が笑顔に! 住民引っ越し大作戦 夕張市は、街の中心に住宅を集約する「コンパクトシティ計画」で注目を集めている。それを先導しているのが、東京都職員から市長に転身した鈴木氏。その顛末を追った。 名張市はその昔炭鉱の町で有名で、炭坑夫とその家族のために市営住宅を数多く運営していた。現在は住民の数が激減。市営住宅の入居率は40%。市営住宅の維持管理費だけで年間1億9000万円なり。市民生活の利便…
続きを読む