Tag archives for ユニクロ

会計で経営を読む

(経済教室)企業経営 再興の条件(下)「事業機会の裏」に勝機あり 競合の忌避テコに差別化 楠木建・一橋大学教授

■ 正面突破で他社との競争にしのぎを削るだけが競争戦略ではない 「ストーリーとしての競争戦略」「好きなようにしてください」とヒットを飛ばす楠木教授の競争戦略の基本についての小稿がありましたのでご紹介します。今ちょっと流行の「戦わない競争戦略」に通じるものがあります。 2016/5/25付 |日本経済新聞|朝刊 (経済教室)企業経営 再興の条件(下)「事業機会の裏」に勝機あり 競合の忌避テコに差別化…
続きを読む
会計で経営を読む

ファストリ傘下のGU、人気商品をすばやく増産 従来の半分、2ヵ月で -ファストファッションのビジネスモデルはレッドオーシャン !?

■ ファーストリテイリングもボリュームゾーンを取りに行くのか? ファーストリテイリング(ブランドは、ユニクロ、GUなど)が、傘下のジーユーで、ファストファッションのビジネスモデルへの追随策に出ています。これが吉と出るか凶と出るか、大変興味深い所ではあります。 以前、ユニクロブランドで、機能性素材「ヒートテック」「ウルトラライトダウン」といった機能品質重視の顧客ニーズの取り込みをバリュープロポジショ…
続きを読む
テクノロジー

(グローバルBiz)アマゾンが実店舗網 書店など 顧客との接点増やす -これを機会に「クリック&モルタル」「オムニチャネル」など、マーケティング基本用語を整理してみよう!

■ アマゾンが始めるリアル店舗での販売戦略とはどういうものなんでしょう? マーケティングの分野では、インターネット販売の勃興に伴い、ネットを絡めたりそれと対比したりして、多様化する様々なセールスパターンに名前を付けて分類しています。常日頃、なんとなく耳にしていますが、その違いは良く知られていないこともあります。アマゾンの記事が出たのをきっかけに、ここで用語の整理をしてみます。言葉の定義って、それら…
続きを読む
テクノロジー

文系にも分かる! インダストリー4.0、インダストリアル・インターネット、インダストリアル・バリューチェーン・イニシアチブの違い(2)

■ 具体的なビジネスケースで迫る!「IoT」をビジネス化するのに国別に違いがあるのか? 「IoT:Internet of Things(モノのインターネット)」。あらゆる産業機器にセンサーを取り付け、その稼働状況・使用状況をビックデータとして扱い、飛躍的な生産性向上に活かそうとする動きが今注目を浴びています。前回も言及しましたが、もはや、センサーが取り付けられるのは機器だけではなく、人間にもウェア…
続きを読む
会計で経営を読む

ファストリと東レ、販売・生産情報共有 流行や人気…迅速対応 5年で1兆円取引発表

■ これはITの話題ですか? いいえ、『組織の経済学』の問題です! SPA(specialty store retailer of private label apparel:製造小売業)としてのファーストリテイリングと、化学素材メーカーの東レのいわゆる「IoT」技術を駆使したサプライチェーン情報共有環境の構築の話とだけ認識することは大きな間違いといえましょう。これは、ITの進化という仮面をかぶっ…
続きを読む
TOPへ