■ IoTがもたらす新スマイルカーブとは? 従来から、電子電器機器産業で言われている「スマイルカーブ」、最上流の製品企画・マーケの利益率と、最下流のサービスの利益率が高く、中間の製造・組立工程は利益率が低いとされているものがあります。台湾のエイサー(宏碁電脳)社のスタン・シー会長がパソコンの各製造過程での付加価値の特徴を述べたのが始まりとされています(出典:RIETI モジュール化と中国の工業発展…
続きを読む