Tag archives for 会社法

会計で経営を読む

曲がり角の執行役員制度(上)廃止企業、相次ぐ 統治改革で見直し機運 - 執行役員制度導入と会社機関設置の思想を振り返る!

■ 制度疲労か、それとも経営環境の変化か? 執行役員制度の見直しムードを斬る! 日本の企業文化に、「執行役員」が1997年に登場して、早や20年弱。それくらい時間が経過してしまうと、導入当初の思想も曖昧になり、制度疲労も見えてきて、新聞報道にあるような変化がみられるようになりました。本稿では、まずは新聞記事の流れをおさらいした後、そもそも「執行役員制度」とは? を考えてみたいと思います。 2016…
続きを読む
実務で会計ルールをおさらい

個人投資家 「物言う株主」に 増える総会提案、経営に緊張感 乱用懸念、運用に課題 -株主権の基本を学習してから乱用ケースを見ていきましょう!

■ 株主提案権は立派な株主に与えられた権利のひとつ。まずは株主権を整理する! 新聞記事で紹介されている事例に入る前に、今回はちょっとお勉強から始めましょう。 (すぐに事例を見たい人は、3章目からお読みください) 株主に与えられている「株主権」には、大別すると、 ①「議決権等」:株主総会での議決権等、会社の経営に参加する権利 ②「配当受取権」:配当金等の利益分配を受け取る権利 ③「残余財産分配権」:…
続きを読む
所感

制管一致について(1)その前に制制一致の問題があります!

■ 「制管不一致」の前に「制制不一致」を考える 様々なクライアントにおいて、管理会計の仕組み構築のお手伝いをしていると、「制管一致」とか、「制管差の可視化」というテーマを頂戴することが少なからずあります。管理会計屋としては、精緻な分析ロジックを駆使して、「一致」や「差異」を管理可能なものにしていくことに、テクニシャンとしての喜びは感じるのですが、そもそも、「なぜ管理会計数値と制度会計数値の乖離が発…
続きを読む
TOPへ