■ OECD中心でタックスヘイブン活用によるグレーな課税回避に“喝!” グローバル企業が、賢しくも各国税制の効果的な活用(中には積極的なタックスヘイブン利用もありますが)により、課税コストを回避して株主価値を最大化することは、株主資本主義としては当たり前でした。しかし、企業は株主だけではないステークホルダーとの協調の輪の中にあって初めて持続可能な存在となります。まあ、大上段に構えた序文はこれくらい…
続きを読む