Tag archives for 制度会計

業績管理会計(入門編)

業績管理会計の基礎(1)業績管理会計のポジショニングと「分類」と「比較」の重要性

■ 管理会計で大事なのは、「分類」した後の「比較」である! 今回から、「業績管理会計(入門編)」シリーズを開始します。「会計」の世界は大別して、「制度会計(財務会計)」と「管理会計」の2つの世界にまず分かれます。「業績管理会計」は、「管理会計」の一領域という位置づけです。 有識者による「会計」や「管理会計」領域の分類は、有識者の数だけこの世に存在します。そして、筆者は「分類」について他者と争うこと…
続きを読む
原価計算(入門編)

原価計算 超入門(4)原価計算の目的と棚卸計算

■ 原価計算と聞くと、棚卸計算の悪夢が蘇る! 原価計算の超入門その4は、前回予告した通り、「仕掛品(しかかりひん)」を含む、棚卸計算を原価計算目的に照らして説明します。尋ねる人によりますが、「原価計算 = 棚卸計算」と考えている人も多数いらっしゃいますし、原価計算が各種の経営管理や決算手続きで難関になっているのは、この「棚卸計算」によるところが大、といえましょう。 「棚卸計算」とは、貸借対照表(B…
続きを読む
所感

制管一致について(1)その前に制制一致の問題があります!

■ 「制管不一致」の前に「制制不一致」を考える 様々なクライアントにおいて、管理会計の仕組み構築のお手伝いをしていると、「制管一致」とか、「制管差の可視化」というテーマを頂戴することが少なからずあります。管理会計屋としては、精緻な分析ロジックを駆使して、「一致」や「差異」を管理可能なものにしていくことに、テクニシャンとしての喜びは感じるのですが、そもそも、「なぜ管理会計数値と制度会計数値の乖離が発…
続きを読む
TOPへ