■ 感動の仕組みを生んだ奇跡の外食チェーン セントラルキッチンでは、牛タンを食べやすいサイズの35gに手作業でカットしている。固い部位などを人間の目で確認しながら。そして焼きも全て手作業。炭火で焼いてほんのり中心にピンク色が残る感じ最高なのだとか。そういう外食産業ならではの品質にこだわる! ただそれだけでは、坪当たり月商日本一(2000万円)のチェーン店にはならなかったその秘密とは? なぜ、1年に…
続きを読む