■ 会計テクニックを理解するために重要なこと - それは「動機」! 前回とは逆に、利益操作のもうひとつの目的である「利益の過少表示」のための「利益の繰り延べ」を取り上げます。この手法には、下記の2つの手段があります。 1.利益もしくはその源泉である収益の計上を翌期以降に繰り延べる →利益の後ろ倒し 2.将来発生が見込まれている費用を今期に計上する →費用の前倒し それにしても、会計的トリックのノウ…
続きを読む