Tag archives for 製品ライフサイクル

会計で経営を読む

ホンダ、ヤマハ発動機 細る国内二輪市場で提携 協業と競争の棲み分け戦略 - OEM供給戦略について

■ ホンダ、ヤマハ発動機2社をとりまく国内二輪車市場の縮退にどう立ち向かうか? 本稿は、かつて、HY戦争とまで呼ばれた因縁の競争相手との提携検討開始の一報に驚きと経営者の英断に驚嘆し、その概要をお伝えするものです。かつて、70年代後半から80年代にかけて、国内首位のホンダを追い上げたものの、大量の過剰在庫を抱え、一時は経営危機にまで陥ったといういわくつきの2社がどうして手を取り合うようになったか、…
続きを読む
新聞記事・コラム

(私の履歴書)大山健太郎(25)商品開発  数分のプレゼンで即決 会議重ねず 私が全責任負う

■ だから創業者社長はすごいんです。即断即決と会社との一体感から生まれる責任感! 2016/3/25付 |日本経済新聞|朝刊 (私の履歴書)大山健太郎(25)商品開発  数分のプレゼンで即決 会議重ねず 私が全責任負う (注)日本経済新聞の記事へ直接リンクを貼ることは同社が禁じています。お手数ですが、一旦上記リンクで同社TOPページに飛んでいただき、上記リード文を検索すればお目当ての記事までたどり…
続きを読む
新聞記事・コラム

(私の履歴書)大山健太郎(18)世界へ羽ばたく 余った設備で米国進出 模倣品と競わず 新天地探す

■ アイリスオーヤマの競争戦略の原点を垣間見る! 2016/3/18付 |日本経済新聞|朝刊 (私の履歴書)大山健太郎(18)世界へ羽ばたく 余った設備で米国進出 模倣品と競わず 新天地探す ---------------------------------------------------------------------------- 当社では現在毎年1000点の新商品を出し、取扱商品は1…
続きを読む
経営管理(基礎編)

エンジニアリングチェーン管理(1)- 製品情報の共有こそものづくりの競争力

■ 製造業だけのお話ではない「スペック」「仕様」の問題 今回から、「エンジニアリングチェーン」のお話をします。本シリーズでは、経営管理の領域として、 ① 事業ポートフォリオ ② エンジニアリングチェーン ③ サプライチェーン ④ 組織 の4つがあるとお話しました。 前回、③「サプライチェーン管理(SCM)」について、「在庫」を上手にコントロールしながら、お客様に適時に「製品」「商品」をお届けするプ…
続きを読む
TOPへ