Tag archives for CCC

業績管理会計(入門編)

KPI経営入門(1)適切で分かりやすいKPIを設定する - 経営目標への達成水準と貢献度から経営ボトルネックを探る!

■ 言うは易し、行うは難し。KPIマネジメントに対する誤解とは? 世の中には、「KPI経営」とか、「BSC(バランスト・スコアカード)経営」という言葉が流布し、業績管理指標を掲げて、目標管理による従業員への叱咤激励だけが経営管理と思い込んでいる企業があまりに多すぎるように思えます。筆者は、経営管理・管理会計領域の経営コンサルタントとして、多くの企業のKPI設定とその可視化(*)の取り組みを支援して…
続きを読む
財務分析(入門編)

FY2015 トヨタ自動車 財務分析(3)CCC 財務分析テンプレート『9 Matrix Financial Analytics』より

1.9 Matrix Financial Analytics とは 筆者の自作による財務分析テンプレート(Excel 2010)を用いた財務分析手法で、FY2011~15の5ヵ年の時系列分析によるトヨタ自動車の経営状況を概括したいと思います。一つの財務指標でも、5年並べてみれば、単独でそれなりの経営状況の変化のストーリーを見せてくれますし、関連する他指標との比較にまで目を凝らして見れば、ひとつひと…
続きを読む
とことんROE

「企業も投資家を選ぶ時代 伊藤レポートの真意とは」を読んでみた(後編) Harvard Business Review 2016年3月号

■ 伊藤レポートの真実とは!? 後編は真のメッセージの所在に迫る! 前編では、主に「ROE8%」のメッセージの主旨について分析してきました。後半は、「ROE」というKPIを使って、投資家とどう対話するか、というお話が中心になります。 今回も、念のため、伊藤レポートの概要をご紹介しておきます。 正式には、経済産業省のプロジェクト「持続的成長への競争力とインセンティブ~企業と投資家の望ましい関係構築~…
続きを読む
TV番組レビュー

常識の外に、未来はある 起業家・増田宗昭 2015年10月19日 NHK プロフェッショナル 仕事の流儀

■ 大手レンタルチェーンから小売業の革命まで 型破りな社長 『破壊者か 創造者か』 噂通りの型破りな男だった。裸一貫から叩き上げ。年商2000億円の企業を率いる社長だ。常識を覆すビジネスは常に世間からの注目を集める。32年前に立ち上げた日本最大のレンタルチェーン。2年前から運営する公立図書館。本の分類方法を一新し、カフェを併設するなど、大胆な改革で来館者を3倍に増やした。 佐賀県武雄市図書館 ()…
続きを読む
会計で経営を読む

東芝、業績連動報酬を刷新 不適切会計の再発防止

■ キャッシュフローによる業績評価で再発防止 新生、東芝のこれからの信頼回復に、諸処の「不適切会計の再発防止策」が立案されています。どれも、きちんとした専門家が立案されたような立派な案だと思います。ただひとつ、「管理会計」視点からもの申させていただきたいと思います。 (決して、東芝再生に水を差す意図はございませんので、その辺はご容赦ください。純粋に管理会計屋として、職業上の立場からの意見表明です。…
続きを読む
会計で経営を読む

花王、アジア資金効率改善 300億~400億円捻出、設備投資柔軟に

■ 「サプライヤーファイナンス」という仕組み導入で資金調達! 花王が、膨らむアジア新興国向けの設備投資資金を調達するのに、取引先への買掛債務の支払い期限を延長することで対応する財務戦略を採用しました。この資金調達の作戦を評価する財務KPIもあり、新聞記事では「キャッシュ・コンバージョン・サイクル(CCC:Cash Conversion Cycle)」として詳細されています。 関連過去記事は次の日立…
続きを読む
TOPへ