■ 他力本願のIPO審査の強化策 東証が、最近のIPO銘柄が、上場直後に業績下方修正や不正発覚により、投資家の信頼誠意を損なうとして、IPO希望会社と相対的に長い(数年越し)期間の接触を持っている証券会社(主幹事)と監査法人に、上場審査の申請チェックの厳格化を依頼するという動きがありました。新聞記事は2日にわたって掲載されましたので、下記に、そのダイジェストを純に記載させていただきます。 2015…
続きを読む