タグアーカイブ: WBS

本レビュー

そうか、君は課長になったのか。(12)部下の仕事に手をつっこむ - 君は仕事の発注者だ

■ 課長だけが、部下の仕事に直接口を出せる職位である このシリーズは、現在、東レ経営研究所特別顧問:佐々木常夫さんの16万部を超える「課長本」の決定版の1冊から、私が感銘を受けた言葉をご紹介(時には、私のつまらないコメント付きで)するものです。 佐々木さんのご紹介:オフィシャルサイト この節は、課長という職位とは何かを考えさせる大事なものです。部長や担当役員、社長にはできずに、課長でないとできない…
続きを読む
本レビュー

アルフレッド・アドラー 人生に革命が起きる100の言葉(95)楽観的であれ! 楽観主義は性格ではない。意志である!

■ 楽観的に今現在に集中する! 楽観的であれ。 過去を悔やむのではなく、 未来を不安視するのでもなく、 今現在の「ここ」だけを見るのだ。 ----------------------------------------------------- 悲観的な人は「過去」の失敗やミスをうじうじと悔やみ、まだどうなるか分からない「未来」を心配し続けます。しかし、楽観的な人は目の前の課題に集中し、「現在」で…
続きを読む
プロジェクトマネジメント(基礎編)

プロジェクトマネジメントの王道 WBSを作成する(3)上流プロジェクトのWBS作成にあたってのTIPS

■ そのWBSは、どうやったら全てのタスクが終わるんですか? 前回は、要件定義フェーズという上流工程における「プロジェクト」のWBSを引いていきました。今回は、筆者が実際にWBSを作成していく際に留意している事項や、ちょっとしたスケジュール短縮のコツ(これをTipsという)を紹介していきたいと思います。 ⇒「プロジェクトマネジメントの王道 WBSを作成する(1)WBSで管理すべきプロジェクトが何か…
続きを読む
プロジェクトマネジメント(基礎編)

プロジェクトマネジメントの王道 WBSを作成する(2)上流プロジェクトの事例で実際にWBSを書いてみる!

■ いわゆる上流プロジェクトを例にしてWBSを引いてみます! 前回は、「プロジェクト」で仕事をするとは何か、「プロジェクト」管理に有効な「WBS」とは、そして「WBS」の構成要素についてお話をしました。今回は、筆者が実際にどうやってWBSを作成していくか、筆者の頭の中をトレースしながら、具体的な手順通りにWBSを引いていきたいと思います。 ⇒「プロジェクトマネジメントの王道 WBSを作成する(1)…
続きを読む
プロジェクトマネジメント(基礎編)

プロジェクトマネジメントの王道 WBSを作成する(1)WBSで管理すべきプロジェクトが何か分からないとWBSを理解できない!

■ プロジェクトは、確からしい計画を立てることができたら、8割は終わったも同然です! 業務改革プロジェクト、システム導入プロジェクトと、その内容は違えども、いくつものプロジェクトにて、プロジェクト・マネージャーをさせて頂いてきた経験から言えるのですが、「プロジェクトは、万全な計画が立案できた時点で、ほぼ成功は見えている」というのが筆者の持論なのであります。この「万全な」という形容詞の意味の解釈が大…
続きを読む
TOPへ