(私の履歴書) 王貞治(17)世界記録 2015年1月18日 日経新聞(朝刊)より 

■  通算756号打球見て安堵 「世間の騒ぎ、これで終わる」 「夜空に白球がポーンと舞い上がり、スタンドのお客さんの列がさっと割れて球が落ち、時間が止まる。敵も味方も何もできない空間となったダイヤモンドを1人回る。野球は[…]

もっと読む

(私の履歴書) 王貞治(14)シーズン55本 2015年1月15日 日経新聞(朝刊)より 

■  東京五輪の年、日本記録 1試合4連発、勢い止まらず 「二本足で打ったプロ1号がフェンスぎりぎりだったように、それまでの本塁打は「普通のフライの大きいやつ」だったのだが、一本足での打球は自分でも驚くほど速く、異次元の[…]

もっと読む

自動車エンジン開発・人見光夫 2015年1月12日OA NHK プロフェッショナル 仕事の流儀より

■ 振り切る先に、未来がある ・生き残るために頂点に挑む ・逃げ道を断ってこそ、アイデアは生まれる ・アイデアを出さざる者、技術者にあらず 「プロフェッショナルとは?」 「自分のやっている領域で、理想像、究極の姿が描ける[…]

もっと読む

ROEとマックス・ヴェーバー

■ 『プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神』 マックス・ヴェーバーは、その著書で、 「プロテスタンティズムの宗教倫理の存在が、エートスとして西欧の人々に心理的禁欲をもたらし、そしてそれが行動として倹約や質素な生活と[…]

もっと読む

(こころの玉手箱)テンプホールディングス社長 水田正道(4) 2015年1月8日 日経新聞(夕刊)より

■ 童門冬二作「上杉鷹山の経営学」 「なせば成る 為さねば成らぬ何事も 成らぬは人の為さぬなりけり」 「鷹山は極度の財政難に陥っていた米沢藩をその手腕で見事によみがえらせた。今で言う「改革断行」を封建時代に推し進め、灰の[…]

もっと読む