本格的リニューアルのため、表示に不具合がありますが更新中です

マスカスタマイゼーション

スポンサーリンク
会計で経営を読む

POファイナンスとクラウドファンディングは従来のキャッシュコンバージョンサイクル管理を破壊する!?

■ 新しいファイナンス手法が新たなビジネスモデルを創出するのか、ビジネスの要請で新ファイナンス手法が編み出されるのか? ビジネスとファイナンスは切っても切れない仲。どちらが原因でどちらが結果なのか、「ランダム化比較実験」「自然実験...
会計で経営を読む

株式型クラウドファンディング、第1号事業者に 日本クラウドキャピタル、出資見返りに未公開株

■ 従来の大企業中心の企業観に激震が走る予兆だと思います! 1600年に設立されたイギリス東インド会社に起源をもつ株式会社。産業革命以後、北米を中心に大資本による巨大企業が次々と誕生し、大恐慌前には銀行資本によるコンツェルンも形成...
テクノロジー

(経済教室)第4次産業革命の可能性(上)嗜好の個別・多様化に対応 中小製造業の強み生かせ 西岡靖之 法政大学教授 - 日本発のIoTビジネスとは?

■ ドイツ発のインダストリー4.0に対し日本発のIoTとは? 本稿は、日本版インダストリー4.0を考える上で、日本の製造業およびサービス業の向かうところを、西岡教授の小稿を筆者なりに解釈してお伝えするものです。「向かうところ」と「...
テクノロジー

IoT三国志 インダストリー4.0とインダストリアル・インターネットの同盟締結で、日本のインダストリアル・バリューチェーン・イニシアチブは栄光ある孤立!?

■ IoT三国志。日米独の三国鼎立は、合従連衡で均衡が破れてしまうのか? 工業先進国のトップランナーだった日米欧それぞれで、次世代のIoTを駆使したものづくりのニュースタイルの在り方について健全な競争が行われていると思っていました...
テクノロジー

文系にも分かる! インダストリー4.0、インダストリアル・インターネット、インダストリアル・バリューチェーン・イニシアチブの違い(2)

■ 具体的なビジネスケースで迫る!「IoT」をビジネス化するのに国別に違いがあるのか? 「IoT:Internet of Things(モノのインターネット)」。あらゆる産業機器にセンサーを取り付け、その稼働状況・使用状況をビック...
経営管理(基礎)

エンジニアリングチェーン管理(1)製品情報の共有こそものづくりの競争力

「エンジニアリングチェーン管理」とは、「商品開発から、需要予測、製造準備、アフターサービスなど、会社内外のプロセスを、製商品の情報を共有することで“全体最適”と“製商品開発競争力”の向上をめざす」営みを指します。お客様に、モノをお届けする前に、企業が整備しておかなければならない、自社製商品の管理情報の体系と管理業務の整流化を意味します。
スポンサーリンク
SNSフォロー