製造業が川下企業に価格転嫁するための条件とは?(1)新日鉄住金の原料炭の事例より

■ 新日鉄住金が原料炭の価格交渉を廃止する意味とは? BtoB企業、BtoC企業を問わず、仕入価格が高騰した場合、その分を供給先(川下)へ価格転嫁できるかどうか、企業業績を左右する非常に大きな問題に違いありません。結論か[…]

もっと読む