本格的リニューアルのため、表示に不具合がありますが更新中です

経営管理(基礎)

経営管理(基礎)経営管理(基礎)

ポイント

経営管理の対象は経営そのもの。①事業ポートフォリオ、②サプライチェーン、③エンジニアリングチェーン、④組織の4つに分解して分かりやすく解説します。

経営管理
検索

人気記事

組織管理(4)組織デザインのケーススタディ「資生堂」「トヨタ」「ソニー」の狙いは?
組織管理(1)- 組織デザインを考える 「分業」の利益と「調整」コストのバランス
エンジニアリングチェーン管理(1)製品情報の共有こそものづくりの競争力
サプライチェーン管理(3)- デカップリングポイントによる7つのビジネスモデル
組織管理(2)- 組織デザインパターンの応用形 「機能別組織」と「事業部制組織」の間には

現役の経営コンサルタントです。経営管理の仕組み構築や経営戦略の立案、BIシステムを中心としたIT導入まで手掛けております。最近はファイナンス(資本コスト経営)、バリュエーション、BEPS対応、コーチング・組織学習支援での実績があります。

SNSフォロー

スポンサーリンク
経営管理(基礎)

「支配的リーダーシップ」から「サーバントリーダーシップ」へ

■ ぐいぐいリードしているつもりで振り返ってみると、誰もついてきていない人へ 頑張ってリーダーシップを発揮しているつもりで、がんがん決断をして、あれやこれやと部下に指示出しをして、思うように動かない部下を目の前にして、叱責や「昔、...
経営管理(基礎)

私の履歴書より カルロス・ゴーン氏と大橋光男氏のリーダーシップ論 - PM理論、マネジリアル・グリッド理論、SL理論を添えて

■ 相次いで偉大な経営者のリーダーシップ論が飛び出した「私の履歴書」 2017年1月と2月、日産・ルノーCEO:ゴーン氏、昭和電工最高顧問:大橋氏のリーダーシップ論を目にし、やっぱりと気づいた点があったので、皆さんと共有したく本稿...
経営管理(基礎)

組織管理(4)組織デザインのケーススタディ「資生堂」「トヨタ」「ソニー」の狙いは?

時間軸を超えて、その時点時点での組織の全体最適力を引き出すため、働く人達の環境、「組織」というハコの形をいろいろ変えることで、意識改革をしたり、収益最大化を目指したり、コミュニケーションギャップを解消したりする道具としての組織変更という手段が存在するということでした。「万物は流転する」。組織改革にも終わりはありません。
経営管理(基礎)

組織管理(3)- 組織デザインのための理論 「組織は戦略に従う」のか「戦略は組織に従う」のか?

■ 「悪い組織変更」と「良い組織変更」の違いは何か? 前回は、「組織管理(2)- 組織デザインパターンの応用形 「機能別組織」と「事業部制組織」の間には」と題して、「プロダクトマネージャー制」「ライン&スタッフ組織」など、分業と調...
経営管理(基礎)

組織管理(2)- 組織デザインパターンの応用形 「機能別組織」と「事業部制組織」の間には

■ 「分業」と「調整」のバランスで如何様にもバリエーションが考えられます! 前回は、「組織管理(1)- 組織デザインを考える 「分業」の利益と「調整」コストのバランス」と題して、①組織管理の全体像、②組織デザインの決定要素について...
経営管理(基礎)

組織管理(1)- 組織デザインを考える 「分業」の利益と「調整」コストのバランス

■ 個人事業主でもない限り、ビジネスをするなら「組織」の話は避けられません! 今回から、「組織」のお話をします。本シリーズでは、経営管理の領域として、 ① 事業ポートフォリオ ② エンジニアリングチェーン ③ サプ...
経営管理(基礎)

エンジニアリングチェーン管理(2)- 製品情報共有のツールはBOMなり

■ 爆弾(bomb)ではありません。部品表(Bill of Material)です! 前回は、「エンジニアリングチェーン管理(ECM)」の目的とその効果、そして必要性についてお話しました。ECMを最も簡単に言うと、「製品情報を共有する...
経営管理(基礎)

エンジニアリングチェーン管理(1)製品情報の共有こそものづくりの競争力

「エンジニアリングチェーン管理」とは、「商品開発から、需要予測、製造準備、アフターサービスなど、会社内外のプロセスを、製商品の情報を共有することで“全体最適”と“製商品開発競争力”の向上をめざす」営みを指します。お客様に、モノをお届けする前に、企業が整備しておかなければならない、自社製商品の管理情報の体系と管理業務の整流化を意味します。
経営管理(基礎)

サプライチェーン管理(3)- デカップリングポイントによる7つのビジネスモデル

前回は、「在庫の持ち方によるビジネスモデルの分類」として、「見込み生産販売モデル」と「受注生産販売モデル」の違いを説明しました。 今回は、「デカップリングポイント」の視点から、サプライチェーンモデルとしての分類を試みます。 ...
経営管理(基礎)

サプライチェーン管理(2)- 在庫の持ち方によるビジネスモデルの分類

■ 「在庫」の持ち方でビジネスモデルが大きく異なります 「前回」は、サプライチェーン管理の大目的と、その管理対象となる「在庫」のお話をしました。今回は、「在庫の持ち方によるビジネスモデルの違い」について説明したいと思います。 ...
経営管理(基礎)

サプライチェーン管理(1) - SCMと在庫は切っても切れない仲

■ 製造業だけの問題ではない「在庫」のお話し 今回から、「サプライチェーン管理」のお話をします。本シリーズでは、経営管理の領域として、 ① 事業ポートフォリオ ② エンジニアリングチェーン ③ サプライチェーン ④ 組織 の...
経営管理(基礎)

事業ポートフォリオ管理(3) - ポートフォリオ組み換え方法

■ 事業ポートフォリオの組み替え手順 これまで事業ポートフォリオ管理として、2回説明してきました。 ⇒「事業ポートフォリオ管理(1)- 経営者が管理したがる理由」 ⇒「事業ポートフォリオ管理(2)- 分散投資に勝つ方法」 今...
経営管理(基礎)

事業ポートフォリオ管理(2) - 分散投資に勝つ方法

■ 投資家の分散投資に勝てる事業ポートフォリオを組むには 「前回」は、「事業ポートフォリオ管理を経営者がやりたくなる理由」についてお話しました。「今回」は、「経営者は、どうやって分散投資に勝る運用成績を残せる事業ポートフォリオを組...
経営管理(基礎)

事業ポートフォリオ管理(1) - 経営者が管理したがる理由

■ 経営者が事業ポートフォリオ管理をしたがるには理由がある 「経営管理 その管理対象」にて、経営を管理するにあたって、代表的な管理対象を4つ挙げました。 ① 事業ポートフォリオ ② エンジニアリング・チェーン ③ バリュー・チェ...
経営管理(基礎)

仮説検証型目標管理の方法

■ 「目標管理」の進め方 「前回」までに、以下のことを説明しました。 ・「PDCA」は元来、弛(たゆ)まぬ改善の継続方法を意味していた ・「PDCA」の精神を取り入れて「目標管理」を実践するためには「予測」する必要がある 本来、...
経営管理(基礎)

PDCAサイクルと経営管理

■ 神話となった「PDCA」 「PDCA」は、「Plan:計画」「Do:実行」「Check:評価」「Act(ion):改善」の略で、これを継続的に繰り返す(サイクルとする)ことで、主に生産現場や品質管理の領域において管理業務を円滑に進...
経営管理(基礎)

経営管理 その管理方法

■ 「経営」をどうやって「管理」するか 前回は、「経営管理」の対象を説明しました。今回は、続きとして「管理」するという行為、すなわち「管理方法」を説明します。 前回は落ちで大家(「たいか」といいます、「おおや」ではありません。念のた...
経営管理(基礎)

経営管理 その管理対象

■ 「経営」を「管理」する 「経営管理」は検索サイトで調べると山のように定義や解説が出てきます。テイラー、ファヨールから始まって、「マネジメント」というカタカナが日本ですっかり定着したドラッカーの論説を延々説明してもいいのですが、あく...
スポンサーリンク
SNSフォロー