本格的リニューアルのため、表示に不具合がありますが更新中です

会計基準/ビジネスルール

会計基準/ビジネスルール
この記事は約2分で読めます。

会計基準

企業会計審議会

「企業会計原則」「原価計算基準」等、企業会計審議会が建議しかつ現在でも生きている会計基準の概要一覧と原文が参照できます。

企業会計審議会の説明と会計基準(原文)は、こちら

企業会計審議会:金融庁

企業会計基準委員会

2001年から企業会計審議会に代わって、民間団体としての日本の会計基準を整備することになりました。企業会計基準委員会(ASBJ)が定める「企業会計基準」「企業会計基準適用指針」の概要一覧と原文のPDFリンク(ASBJサイト内)が利用できます。

企業会計基準委員会の説明と「企業会計基準」「企業会計基準適用指針」はこちら

企業会計基準委員会:財務会計基準機構|

ビジネスルール

日本取引所グループ

コーポレートガバナンス・コード

コーポレートガバナンス・コード(2018年6月版)

コーポレートガバナンス・コード(改訂前からの変更点)

改訂コーポレートガバナンス・コードの公表 | 日本取引所グループ
日本取引所グループは、東京証券取引所、大阪取引所、東京商品取引所等を運営する取引所グループです。

金融庁

スチュワードシップ・コード

「責任ある機関投資家」の諸原則《日本版スチュワードシップ・コード》~投資と対話を通じて企業の持続的成長を促すために~(平成29年5月29日改訂)

スチュワードシップ・コードに関する有識者検討会:金融庁

フィデューシャリー・デューティー 原則

顧客本位の業務運営に関する原則 (PDF)

報道発表資料
スポンサーリンク
SNSフォロー
この記事を書いた人

現役の経営コンサルタントです。経営管理の仕組み構築や経営戦略の立案、BIシステムを中心としたIT導入まで手掛けております。最近はファイナンス(資本コスト経営)、バリュエーション、BEPS対応、コーチング・組織学習支援での実績があります。

SNSフォロー
経営コンサルタントによる経営戦略と経営管理に効く経営管理会計