本格的リニューアルのため、表示に不具合がありますが更新中です

TV番組レビュー

TV番組レビューTV番組レビュー

ポイント

TVに限らず、動画コンテンツをコンサルタント視点で、ビジネスやビジネスパーソンに役立つ情報にキュレーションします。

TV番組レビュー
検索

人気記事

健康志向・女性にアピール…“カップ麺”の常識を変えるチャレンジャー企業! エースコック代表取締役社長・村岡寛 2016年3月3日 TX カンブリア宮殿
常識を超え、独創を極めよ 発明家・道脇裕 2016年11月14日 NHK プロフェッショナル 仕事の流儀
人生で大事なものは、ここにある 保育士・野島千恵子 2016年6月20日 NHK プロフェッショナル 仕事の流儀
小さき命に、無限大の力を注ぐ 獣医師・蓮岡元一 2015年7月27日OA NHK プロフェッショナル 仕事の流儀
常識の外に、未来はある 起業家・増田宗昭 2015年10月19日 NHK プロフェッショナル 仕事の流儀

現役の経営コンサルタントです。経営管理の仕組み構築や経営戦略の立案、BIシステムを中心としたIT導入まで手掛けております。最近はファイナンス(資本コスト経営)、バリュエーション、BEPS対応、コーチング・組織学習支援での実績があります。

SNSフォロー

スポンサーリンク
TV番組レビュー

オシャレなのに格安!大人気イケアの秘密 イケア・ジャパン 代表取締役社長 ヘレン・フォン・ライス 2017年5月18日 カンブリア宮殿

■ 低価格×北欧デザイン 家具のテーマパーク 今回の放送は、創業1943年、現在世界28カ国に展開、年間4兆円を誇る世界最大の家具チェーン、イケアのお話。 何といってもその店舗の特徴は広さ。千葉・船橋市にあるIKEA Tok...
TV番組レビュー

地方から奇跡のビジネス革命を起こした女性社長SP 糀屋本店 社長・浅利妙峰 気仙沼ニッティング 社長・御手洗瑞子 2017年3月2日 TX カンブリア宮殿

■ “飲む点滴”甘酒ブーム 老化を防ぐ?麹の力とは 今回の放送は、地方から女性の力で全く新しいビジネスを立ち上げた、そんなお話を2つ。 「塩麹に、甘酒...いま盛り上がる"麹"ブーム、火付け役は、大分の小都市の一人の女性だっ...
TV番組レビュー

新世代が解く!ニッポンのジレンマ「なぜ変わらない?働き方のジレンマ」2016年11月27日 NHK - 誰があなたに仕事を与えてくれるのかを忘れてはいけない。顧客不在の議論は全て不毛である!

■ 仕事を舐めていませんか? やらされ仕事をだらだら長時間することと、自律的・能動的に働く時間が長いことの決定的な違い 週末の夜、ザッピングをしていて、ふと目に留まったので、標題のNHKのパネラーによる討論番組を視聴しました。テー...
スポンサーリンク
TV番組レビュー

常識を超え、独創を極めよ 発明家・道脇裕 2016年11月14日 NHK プロフェッショナル 仕事の流儀

■ 驚異の“ゆるまない”ネジ 不可能を可能にした発明家 今日の放送は、株式会社 NejiLaw代表取締役社長の道脇裕さん。NejiLawの業務内容は、「高機能・高性能型産業用締結部材および締結部材性能評価試験機・試験室の開発・製造...
TV番組レビュー

熱狂的ファンを生む老舗洋食レストラン! ~嘘をつかない“正直経営”の全貌~ つばめ社長・石倉悠吉 2016年8月25日 TX カンブリア宮殿

■ 客に嘘をつかない! つばめ流“正直経営”の全貌 ハンバーグではなくて、“ハンブルグ”。つばめ風ハンブルグステーキで有名な「つばめグリル」ではそう呼ぶ。つばめ風ハンブルグステーキが誕生したのは42年前。国産ミンチ肉によるハンブル...
TV番組レビュー

ひらめきは信じない 理屈を信じる 経営者・川上量生 2016年8月22日 NHK プロフェッショナル 仕事の流儀

■ 独創的なサービス連発 密着!カリスマ経営者 今日の放送は、カドカワ株式会社代表取締役社長で株式会社ドワンゴ代表取締役会長の川上量生さん。ドワンゴは動画投稿サイト、ニコニコ動画の運営会社。 『誰かの“ハッピー”のために』 ...
TV番組レビュー

10年で世の中は変えられる!素材に革命を起こす若きサムライたち スパイバー代表執行役・関山和秀 TBM社長・山﨑敦義 2016年8月4日 TX カンブリア宮殿

■ クモの糸 量産化成功 “夢の繊維”に世界注目 ゴールドウィンから去年12月、世界初、人工的に作られた“クモ糸”ウェアが発表された。軽くて伸縮性があり、驚くほど丈夫なため、極寒の地のハードな使用にも耐えられるという。クモの糸は、...
TV番組レビュー

腕ひとつ、飛行機を守る親分 整備士・杉本好夫 2016年8月1日 NHK プロフェッショナル 仕事の流儀

■ 飛行機の“神業”職人 たたき上げの整備士 およそ300人を運ぶジャンボジェット機。それを構成する部品は数百万点と言われている。人知れず、縁の下でジェット機の運航を支える職人たちがいる。2800人の職人たちの頂点に立ち、「親分」...
TV番組レビュー

こだわり野菜をもっとニッポンの食卓へ! ~進化し続ける野菜宅配ビジネス~ らでぃっしゅぼーや社長・国枝俊成 2016年7月14日 TX カンブリア宮殿

■ 家族みんなが大絶賛! おいしい野菜のヒミツ 有機栽培の野菜の宅配サービスを提供しているのが「らでぃっしゅぼーや」。注文はネットやカタログを使って。そこには全国の契約農家が低農薬・有機栽培で育てた野菜が溢れている。肉やお魚、調味...
TV番組レビュー

革新は、チームで起こす デジタルクリエーター・猪子寿之 2016年7月11日 NHK プロフェッショナル 仕事の流儀

■ 話題沸騰! デジタルアート 世界を驚かせるクリエイター 『“発想”に命を懸ける男』 その男、つかみどころがない。打ち合わせの冒頭、突拍子もなくバナナを食べ始めたかと思えば、深夜、仲間が寒がっている様子に気づき、毛布を集め...
TV番組レビュー

日本は思った以上に“宝の山”SP 髙田明・佐藤可士和 2016年7月7日 TX カンブリア宮殿

■ 意外なものが宝になる! 日本の魅力爆発スペシャル ここ日本橋に地方都市が作ったアンテナショップがある。 「日本橋とやま館」。 品揃えが一風変わっている。が全て冨山の庶民の食卓で楽しまれている味ばかり。 ・カジキマグ...
TV番組レビュー

納得するまで商品化せず!ロングセラーを生む桃屋の“良品質主義” 桃屋代表取締役社長・小出雄二 2016年6月30日 TX カンブリア宮殿

■ 小瓶に詰まった“こだわり” 桃屋 ロングセラーの秘密 桃屋が現在作っているのは37商品。その中のひとつ「花らっきょう」は大正10年(1921年)発売のロングセラー。また、桃屋の売上No.1商品、「ごはんですよ!」は昭和48年(...
TV番組レビュー

家の補修や不具合を全力で解消!地元住民を幸せにする感動のリフォーム会社 さくら住宅社長・二宮生憲 2016年6月23日 TX カンブリア宮殿

■ 小口工事から大リフォームまで! 困った時の頼れる“住医” 東日本大震災後、悪質リフォーム業者によるリフォームトラブルの相談件数が急増している。ところがそんな中、横浜市のある地域でリフォームがブームになっている所がある。近藤さん...
TV番組レビュー

人生で大事なものは、ここにある 保育士・野島千恵子 2016年6月20日 NHK プロフェッショナル 仕事の流儀

■ 人を育てるヒントがここに 63歳 スゴ腕保育士 今日は、人を育てるプロ、保育士さんのお話し。子育てだけでなく、人材育成や人間関係をよくするヒントが満載です。 子供より元気な63歳、保育士・野島千恵子さん。かわいいニックネ...
TV番組レビュー

香り立つ!コーヒー市場 農園からカップまで…老舗の次なる“1杯” UCC上島珈琲社長・上島昌佐郎 2016年6月16日 TX カンブリア宮殿

■ コーヒー人気 沸騰中! ブーム支えるUCCの実力 今、巷ではコーヒーの家飲みブーム。そんな日本のコーヒー文化を戦後から牽引し、川上から川下まで一貫したコーヒー事業を展開するのが「UCC」(ウエシマ コーヒー カンパニー)。 ...
TV番組レビュー

異端の文字、街にあふれる 書体デザイナー・藤田重信 2016年6月13日 NHK プロフェッショナル 仕事の流儀

■ 街にあふれる“あの文字”も! 密着! 書体デザイナー 藤田がこれまでに手掛けた書体は実に130種類以上。街の至る所に藤田が創った文字が溢れる。個性的でありながら美しさを感じさせる藤田の書体。その作風は時に異端と呼ばれる。奇才、...
TV番組レビュー

湘南の海をそのまま見せる! また行きたくなる感動の水族館 江ノ島マリンコーポレーション代表取締役社長・堀一久 2016年5月5日 TX カンブリア宮殿

■ 食卓の魚イワシが主役 感動の水族館の舞台裏 新江ノ島水族館、通称「えのすい」。年間の入場者数は172万人。入場料は大人:2100円、小中学生:1000円。リピーターが多いのが特徴。入り口にあるのは、水面が子供の背丈ほどしかない...
TV番組レビュー

家族で楽しめる!V字回復を実現した感動テーマパークの秘密 ユー・エス・ジェイ執行役員・森岡毅 2016年4月28日 TX カンブリア宮殿

■ GWに家族で行きたい! いま注目のテーマパーク 今や絶好調のUSJ。しかし、数年前までは苦しい経営が続いていた。2001年3月31日、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン開業。初年度入場者は1000万人を突破したものの、翌年から不...
TV番組レビュー

盤上の宇宙、独創の一手 囲碁棋士・井山裕太 2016年4月25日 NHK プロフェッショナル 仕事の流儀

■ 七冠達成! 囲碁棋士 井山裕太 その素顔と強さの秘密 『独創の碁』 囲碁7大タイトルのうち6つを独占するという、前人未踏の快挙を成し遂げた囲碁棋士・井山裕太(26) (公式ホームページより) 2年前、...
TV番組レビュー

本当の価値で客を集めろ!赤字鉄道の感動再生術 いすみ鉄道社長・鳥塚亮 2016年4月21日 TX カンブリア宮殿

■ 春の絶景が楽しめる! GWに行きたい感動列車 桜に菜の花、沿線にはきれいな春景色が。国吉駅の売店にも女性客が詰めかける。ここにしか売っていない希少価値の高いムーミンとのコラボ商品。そして日本一の品揃え。多い時には月に200万円...
TV番組レビュー

己を追い込み、未到の味へ 焼き鳥職人・池川義輝 2016年4月11日 NHK プロフェッショナル 仕事の流儀

■ 予約2か月待ち! 焼き鳥職人 『その一串は“未体験”』 この店の主人はいつもあることを大真面目に考えている。 「俺はどこまで、焼き鳥の気持ちになれているんだ?」 「どれだけ、その1本の串の気持ちになれるか。僕...
TV番組レビュー

日本のスゴイ工場を発掘!急成長の『工場直販』ブランド ファクトリエ代表・山田敏夫 2016年4月7日 TX カンブリア宮殿

■ 熱狂ファン続出で急成長 異色ブランドの秘密公開 岡山・倉敷市のとある織物工場、タケヤリ(創業1888年)。工場見学ツアー客が集まっている。年代ものの織機で作っているのは、帆布。厚さ1.45mmと国内では最も厚い帆布が織れる。見...
TV番組レビュー

一期一会、人生を運ぶ 引っ越し作業員・伊藤秀男 2016年4月4日 NHK プロフェッショナル 仕事の流儀

■ 新たな旅立ちを支える「引っ越し」のプロ 『新たな旅立ちの、大黒柱』 専門は海外への引っ越し。1万を超える家族を世界に送り出してきた。 「皆さんに頼っていただけるなら、全部やろうかなっていう。おせっかいなんですよ、や...
TV番組レビュー

万物を動かすチェーンを極めて100年!世界NO.1の強さを生む挑戦&突破力! 椿本チエイン会長・長勇 2016年3月31日 TX カンブリア宮殿

■ 革命的商品を続々生む! “世界を動かす”トップ企業 回転寿司のレーン、宅配事業における貨物の高速自動仕分けシステム、コンサートで引っ張りだこの昇降リフト(ジップチェーンリフター)。これらは産業用チェーンを開発・製造している椿本...
TV番組レビュー

日本経済を運んで140年! 何でも届ける力を生む「段取り八分」精神 日本通運社長・渡邉健二 2016年3月24日 TX カンブリア宮殿

■ 40mの巨大物体を山頂へ 見たことない“輸送現場” 発電用巨大風車の羽(ブレード)を専用車で運ぶ。担当者は風車を運んで11年。今日は、なんでも運ぶ日本通運。長さ40m(ちなみに新幹線の車両は25m)で、プラスチック製だから、ち...
TV番組レビュー

あがき続けろ それがメロディになる 作曲家・佐藤直紀 2016年3月21日 NHK プロフェッショナル 仕事の流儀

■ 感動のかげに「音楽」あり 映画やドラマの人気作曲家 『音楽は、天から降ってこない』 毎晩毎夜、その男は地下室で鍵盤に向かう。聞こえてくる言葉はいつも同じだった。「全く出てこない」。この男が生んだメロディをあなたはきっと知...
TV番組レビュー

世界の食を支える… なんでも“包む”魔法の機械! レオン自動機社長・田代康憲 2016年3月17日 TX カンブリア宮殿

■ 何でも“包む”機械 「火星人」驚異の実力! 番組開始早々に、名月堂の「博多通りもん」が登場。とろけるような餡子の饅頭はいったいどうやって作られているのだろうか。とろとろの白あんに軟らかい生地。手作業では到底包むことはできない。...
TV番組レビュー

地元客が熱愛する!超ユニークコンビニの独自戦略 大津屋社長・小川明彦 2016年3月10日 TX カンブリア宮殿

■ 福井県民が大絶賛する 最強コンビニの秘密! 福井県にある地域限定だけど大人気! ファン殺到のダイニング・コンビニ、オレボステーション。一見どこにでもあるコンビニのようにも見えるが、顧客からは絶大なる支持を受け、インタビューした...
TV番組レビュー

健康志向・女性にアピール…“カップ麺”の常識を変えるチャレンジャー企業! エースコック代表取締役社長・村岡寛 2016年3月3日 TX カンブリア宮殿

■ 女性にも人気沸騰中! ヘルシーな“カップ麺” 女性たちの間で、ヘルシーなのに食べごたえがあると人気のカップ麺がある。それは「スープはるさめ」。売り場はコンビニにドラッグストア。子供から高齢者まで、幅広い女性客の心がっちりつかん...
TV番組レビュー

“最後の職人”ニッポンを支える男たち 漆カンナ職人・中畑文利/やすり職人・深澤敏夫 2016年2月22日 NHK プロフェッショナル 仕事の流儀

“最後の職人”日本で唯一 老夫婦のカンナ いぶし銀とはこの男のことを言うのだろう。炭で汚れた顔も様になる。仕事場は、父の代から続くこの工場。鍛冶屋を営むこの夫婦。中畑文利(72歳)、中畑和子(62歳)。 地元青森で育った二人がお見合いしたのは40年前。以来、夫婦二人三脚で鋼を打ってきた。
スポンサーリンク
SNSフォロー