イチロー(15)進化するときっていうのは、カタチはあんまり変わらない

Pocket
reddit にシェア
LinkedIn にシェア

■ 目に見えない進化にこそ本質がある!

進化するときっていうのは、
カタチはあんまり変わらない。
だけど、見えないところが変わっている。
それがほんとの進化じゃないですかね。

(プロ野球選手、シアトル・マリナーズ会長付特別補佐 / 1973~)
——————–

生物個体群の性質が、世代を経るにつれて変化する現象が進化なので、イチローという個体そのものが変わっていくことは、学術的には「変化」と呼ぶのでは?(^^;)

そういう突っ込みは置いといて、真面目に考えると、“見えないところ”というのは「本質」だったり、「根本」ということだったりするのではと考えています。そういうベーシックなものは、周囲の人にとってすれば、容易には感じ取ることはできないし、本人も自覚できているかどうか分からないものだからです。

立ち居振る舞いが変わるのは、そういう所作を体が覚えたからという理由もありますが、そもそもそれを自然に振舞えるようになるということは、無意識でも無自覚でもその所作が自然とできるようになる、ということです。

それは、もうその人の本質の部分で変化が起きていると言わざるを得ません。

男子、三日会わざれば刮目(かつもく)して見よ

まさに、呉下の阿蒙にあらず、ですよ。

えっ、私ですか?
外見も随分変わりましたよ、特に頭とお腹周りが、、、(^^;)

(Visited 29 times, 1 visits today)
Pocket
reddit にシェア
LinkedIn にシェア

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください