しない生活 煩悩を静める108のお稽古 小池龍之介(7)

Pocket
Share on LinkedIn

■ 第二章 イライラしない その3

コンテンツガイド
33.「ありえない」という否定語は傲慢で不寛容
34.どんな犯罪も災害も裏切りも「ありえる」もの
35.謝るときはよけいな言い訳を付け加えない
36.「自分を正しく理解してほしい」という欲望を手放す
37.「自分を理解させたい」病同士の寂しいすれ違い
 by 月読寺・正現寺住職 小池龍之介

しない生活 煩悩を静める108のお稽古 (幻冬舎新書)

新品価格
¥842から
(2014/12/20 16:13時点)


「自分を理解してほしい」気持ちの大きさと同じだけ、相手のことを理解しようとしていますか?
私には無理ですね~。
せめて、理解してもらえなかったときに、「あきらめる」ことから始めたいと思います。

(Visited 79 times, 1 visits today)
Pocket
Share on LinkedIn

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です